海辺のキャンプ場で焚き火キャンプをしながら、2日間かけて屋久島の観光スポットをまるごと満喫できる「屋久島をまるごと満喫!屋久島焚き火キャンプエコツアー」を企画しました。

キャンプ場では焚き火をしながら、地元の食材を使ったBBQがとてもワイルドで美味しいです!
太古の昔から変わらない、この火を見つめているだけで落ち着きます。
都会ではなかなかできない焚き火を思う存分楽しんでください。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは平らな土地を探して、テントを張ります。

 

 

2016-03-16 6

何人かのグループで焚き火キャンプをするのも楽しいです。
もちろん、そろキャンプもOKです。

 

 

2016-03-16 7

まずは火をおこし、大きめの薪を燃やす。 ビールでも飲みながらじっくり火を眺める。
太古の昔から変わらぬ「火」という物質、現象。
縄文人も同じこの「火」を見ていたんだろうな~
火は暖かい、心が落ち着く、明るい、いろんな料理。。。。

そんなことを思いながら、ダッチオーブンの準備に取り掛かる。
大きな熾火ができたら、ダッチオーブンの蓋の上に置き、上部も温める。

今夜はスモークサーモンとスモークチキンに挑戦するつもりです!

 

2016-03-16

スモークサーモンが出来ました!
ダッチオーブンの中にサクラのチップを引いて
蓋をするので、いい感じにスモークサーモンになります。

 

 

chikin

ダッチオーブンを2つ持っていきましたので、
次から次へと火にかければ出来上がります。
これはスモークチキンです。
これもまた激ウマでした! ビールと最高にあいますね!!
サーモンも鶏肉も約20分で出来上がります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気が良ければ、満天の星空が見られます。
焚き火を囲みながら、
夜はゆっくりと更けていきます。

 

 

 

asa

翌朝。
だら~と起きながら、お湯を沸かし、
コーヒータイム。
波の音を聞きながら、この「だら~」とした時間が好きです。

 

 

choushoku4

朝食はベーコンエッグのホットサンドとコーヒー。
もう最高の一日が始まります。

この後、かたずけをしてから温泉に行って(ご希望であれば)
島を一周するエコツアーに出かけます。

 

 

海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアー のアートギャラリー

  • 海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアーの画像
  • 海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアーの画像
  • 海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアーの画像
  • 海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアーの画像
  • 海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアーの画像
  • 海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアーの画像
  • 海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアーの画像
  • 海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアーの画像

海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアー のメニュー詳細

2日間のコーススケジュール

 

1日目 

宿・空港・港・10:00発→いなか浜着11:00→横河渓谷着12:00~昼食のお弁当~13:00発→
西部林道散策14:00→大川の滝着15:00→栗生キャンプ場到着16時頃
→テントを張る→焚き火をする→野外料理をする→就寝

 

2日目 
早朝6時頃起床→海まで散歩→朝食→かたずけ→10時30分出発→紀元杉到着12時→
ヤクスギランド50分コース→下山15時→宿到着16時

 

 

※1 出発の宿は宮之浦を想定してのコーススケジュールになります。 
安房や尾の間の宿の場合、コーススケジュールが変わりますが行くところは同じになります。

 

 

 

海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアー

海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアー の基本情報

歩く距離2キロぐらい
歩く時間1~2時間ぐらい
年齢対象5歳から80歳

海辺で焚き火キャンプ&島周遊エコツアー の料金表

1名様 2名様 3名様 4名様
エコツアー料金(税込み) 66,000円 70,000円 90,000円 112,000円
ひとりあたり(税込) 66,000円 35,000円 30,000円 28,000円

必需品!持ち物リスト(色付きのリストはレンタル可能です)

レインウエア 上下に分かれてフードのついたしっかりしたもの(お天気でも必ず持参ください)
運動靴 履きなれた靴
ストック(杖) 高齢な方は必需品
ペットボトル 水筒替わりに。500ml程度のもの
軽量折りたたみ傘 雨天時の休憩、お弁当をとるときに役立ちます
お弁当 エコツアー前日、宿で手配できます。もしくはガイドが代行手配できます。原生林コース・太鼓岩コースは昼のお弁当、スペシャルコースは朝昼のお弁当が必要です。
タオル 1~2枚程度。汗拭きや汚れ落としなど
各自保険証

服  装

  • 上は季節によって長袖Tシャツ、半袖Tシャツ、その上にフリースなど着脱が容易なもの
  • 下は伸縮、速乾性のある軽い素材のもの(濡れると伸縮性のなくなるデニムはNG) 暑くても生足半ズボンはNGです
  • 野球帽のようなツバのあるキャップ(レインウエアのフードを被ったとき視界が開けます)

確認事項

  • お申し込み送信後、当店からお見積もり、事前振込口座案内のメールが届きます。
  • エコツアー催行10日前まででしたら、事前のお振込をお願いします。
  • 当店は基本貸切のご案内ですので、貸切料金は加算されません。
  • 7名様以上の団体様は、お電話などでご相談ください。
  • 各コース消費税込の料金です
  • お弁当や入山協力金(500円)などは別途料金になります
  • 当店で国内旅行傷害保険に加入できます。保証内容はこちらのページでご確認ください。
  • エコツアー当日,宿までの無料送迎サービスいたします(基本宮之浦~尾之間地区) それ以外の地域は、レンタカーなどで指定の場所までご集合願う場合もございます。

頁トップ

電話番号