ツアー催行期間 4月~10月 対象年齢 中学生以上65歳まで BMI値(肥満指数)28以下

 

宮之浦岳を越えて縄文杉へ行く縦走キャンプツアーではありません。
宮之浦岳の手前にある石塚小屋で1泊キャンプをして宮之浦岳頂上にチャレンジする
キャンプツアーになります。
宮之浦岳から新高塚小屋に行かずピストンキャンプすることで、時間的に余裕ができますので、世界自然遺産地域の核心部である屋久島の神髄をじっくり堪能できる、
キャンプツアーになります。

 

宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアー のアートギャラリー

  • 宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアーの画像
  • 宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアーの画像
  • 宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアーの画像
  • 宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアーの画像
  • 宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアーの画像
  • 宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアーの画像
  • 宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアーの画像
  • 宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアーの画像

九州最高峰の宮之浦岳を日帰りで登山するには往復で約10時間はかかるかなりハードなコースになります。
また、宮之浦岳を超えて縦走するコースもかなりハードなコースになりますので
当店では、宮之浦岳縦走キャンプコースは催行していません。

当店では宮之浦岳を1泊2日で往復するキャンプツアーを催行しています。

お天気をみて、初日に宮之浦岳に登頂。
洋上アルプスの絶景をじっくり満喫してください。
そのまま来た道を引き返して、石塚小屋で1泊。

翌日のんびりと、淀川登山口に夕方下山する登山キャンプツアーになります。
無理のないスケジュールで、屋久島の自然を満喫してください。

登山の途中にはたくさんの屋久島固有植物が観察できます。

 

 

 

宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプツアー のメニュー詳細

コーススケジュール

1日目 
宿出発 5時→ 淀川登山口出発7時→淀川小屋8時→花之江河10時→投げ石平11時→宮之浦岳13時→投げ石平14時40分→花之江河15時30分→石塚小屋16時30分→宿泊

2日目 
石塚小屋出発8時→花之江河9時→淀川小屋12時00分(昼食)→淀川小屋登山口下山 15時30分

 

もし、ご希望があり、健脚で体力が十二分に有り余っているとガイドが判断した場合、オプションで2日目に黒味岳登山も可能な場合があります。(当日の天候次第です)
(2日目) (オプション黒味岳登山の場合)
石塚小屋出発7時→花之江河8時→黒味岳9時30分→花之江河10時30分→
淀川小屋12時30分(昼食)→淀川小屋登山口下山 15時30分

 

 

宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプ

このコースは縦走ではありません。

(縄文杉へは行かずに1泊2日で宮之浦岳を往復するコースです)

  • 宮之浦岳ピストンキャンプマップ
  • イメージ図
  • ・宿から淀川登山口までガイドの車で送迎します。(目安として宮之浦地区から約2時間)

    ・入山協力金(2000円:中学生以上)

    ・朝食を登山口ですませて出発

    ・途中トイレは2か所なので携帯トイレは必須です。

    ・淀川登山口(スタート地点)に1か所あり。

  • 宮之浦岳ピストンキャンプ スケジュール
  • イメージ図
  • ※発着時間は宮之浦からの設定になっておりますので、他の場所にお泊りの方は時間が異なります。
    (詳しくはツアー前日に確認のご連絡をいたします)

     

    ・基本、黒味岳に行かれたい場合は、「黒味岳ゆったりキャンプ」をおすすめします。

宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプ の基本情報

距離往復約16Km
標高差約576m
対象年齢中学生~65歳まで(高校生以下は親同伴)
健脚度健脚度健脚度健脚度健脚度健脚度

宮之浦岳1泊2日ピストンキャンプ の料金表

1名様 2名様 3名様 4名様
エコツアー料金(税込) 90,000 100,000 126,000 160,000
ひとりあたり(税込) 90,000 50,000 42,000 40,000

必需品!持ち物リスト(色付きのリストはレンタル可能です)

レインウエア 上下に分かれてフードのついたしっかりしたもの(お天気でも必ず持参ください)
トレッキングシューズ 足首までしっかりとサポートされているもの(靴下は厚手のもの)
ザック(カバー付き) 35~40リットルサイズが適当です
ストック(杖) 下るとき、あると便利です
ヘッドライト 夜トイレに行く時など必要です。ペンライトはNG(転倒時大変危険です)
シュラフ(寝袋) 3シーズン用ダウン製で、コンパクトに収まるタイプをおすすめします
マット シュラフの下に敷きます。下からの冷気も防ぎます。
携帯トイレ 2~3個ほどご準備ください。
ペットボトル 水筒替わりに。500ml程度のもの(夏は2本おすすめ)
軽量折り畳み傘 雨天時の休憩、お弁当をとるときに役立ちます
防水加工タイプがおすすめ 防水加工タイプがおすすめ
お弁当(初日朝昼分) エコツアー前日、宿で手配できます。もしくはガイドが代行手配できます。
タオル 着替え 1~2枚程度。汗拭きや汚れ落としなど。Tシャツ、長袖Tシャツ、靴下の替えなど
トイレットベーパー 食器の汚れ等も拭きます
ゴミ袋 1、2枚ほど
各自保険証

服  装

  • 上は季節によって長袖Tシャツ、半袖Tシャツ、その上にフリースなど着脱が容易なもの
  • 下は伸縮、速乾性のある軽い素材のもの(濡れると伸縮性のなくなるデニムはNG) 寒い時期はアンダーにCW-Xのようなレギンスタイプを履くのもよいですね。暑くても生足半ズボンはNGです。
  • 野球帽のようなツバのあるキャップ(レインウエアのフードを被ったとき視界が開けます)

確認事項

  • お申し込み送信後、当店からお見積もり、事前振込口座案内のメールが届きます。
  • エコツアー催行10日前まででしたら、事前のお振込をお願いします。
  • 当店は基本貸切のご案内ですので、貸切料金は加算されません。
  • 貸切希望でない場合、当日タイミングが合えばカップリングエコツアーを催行します。その時、料金の差額が発生した場合、エコツアー終了後、現金でのご返金をいたします。
  • 7名様以上の団体様は、お電話などでご相談ください。
  • 各コース消費税込の料金です。
  • 初日朝、昼のお弁当代は別途料金になります
  • 当店で国内旅行傷害保険に加入できます。補償内容はこちらのページでご確認ください。
  • エコツアー当日,宿までの無料送迎サービスいたします(基本宮之浦~湯泊地区) それ以外の地域は、レンタカーなどで指定の場所までご集合願う場合もございます。
  • 山岳部環境保全協力金(山中泊の場合2000円)が別途かかります。

頁トップ

電話番号