屋久島の自然をまるごと体感できます。 小さな島なのに巨木がある秘密などもあわせてご案内いたします。キーワードは「水の島」です!

島周遊B・屋久杉の森エコツアー のアートギャラリー

  • 島周遊B・屋久杉の森エコツアーの画像
  • 島周遊B・屋久杉の森エコツアーの画像
  • 島周遊B・屋久杉の森エコツアーの画像
  • 島周遊B・屋久杉の森エコツアーの画像
  • 島周遊B・屋久杉の森エコツアーの画像
  • 島周遊B・屋久杉の森エコツアーの画像

島周遊B・屋久杉の森エコツアー の絶景動画

大川の滝です。 日本の滝100選にも入っている滝です。 ここで深呼吸すると気分爽快!大迫力です。

島周遊B・屋久杉の森エコツアー のメニュー詳細

島周遊・屋久杉の森エコツアー

小さな島に日本の森が凝縮している様子を一日で体験していただけます。標高差1000M、亜熱帯気候と冷温帯気候を一気に楽しめます!

  • 島周遊・屋久杉の森ツアー
  • イメージ図
  • 出発時間は便宜上宮之浦からの設定になっておりますので、他の場所にお泊りの方は時間が異なります。(詳しくはお申込みの時と、ツアー前日に確認のご連絡をいたします)

     対象年齢:特に設けていません。

島周遊・屋久杉の森エコツアー の料金表

1名様 2名様 3名様 4名様 5名様 6名様
エコツアー料金(税込) 35,000 36,000 42,000 48,000 50,000 54,000
ひとりあたり(税込) 35,000 18,000 14,000 12,000 10,000 9,000

確認事項

  • お申し込み送信後、当店からお見積もり、事前振込口座案内のメールが届きます。
  • エコツアー催行10日前まででしたら、事前のお振込をお願いします。
  • 当店は基本貸切のご案内ですので、貸切料金は加算されません。
  • 7名様以上の団体様は、お電話などでご相談ください。
  • 各コース消費税込の料金です。
  • お弁当(もしくは外食)や入山協力金:500円(Bコース)、などは別途料金になります。
  • 当店で国内旅行傷害保険に加入できます。保証内容はこちらのページでご確認ください。
  • エコツアー当日,宿までの無料送迎サービスいたします(基本宮之浦~湯泊地区) それ以外の地域は、レンタカーなどで指定の場所までご集合願う場合もございます。

島周遊B・屋久杉の森エコツアーに参加された方々の声

  • このツアーに参加された角原様の声

    このツアーに参加された角原様の声

    「最終日、周遊コースも大正解でした。
    一日で景色、鹿に猿、滝、海、川でほぼ独占状態で
    遊べるなんて なんって贅沢!
    そんな贅沢な1日は人生で一度もありませんでした。

    名残惜しい最終日に最適でした。
    大自然の素晴らしさ、人間の小ささ
    そして何より 共存できている屋久島が心底素敵だと思いました。

    また絶対きます!!(だってもう行きたいんです)」

  • このツアーに参加されたE・Y様の声

    このツアーに参加されたE・Y様の声

    「写真届きました。
    有難う御座いますm(__)m
    もう、1週間たったなんて早すぎです!
    屋久島体験は、本当に素晴らしくて、人生観変わる感覚でした。
    こちらの生活は、ストレスに囲まれているんだな~(T_T)
    とセンチメンタルになったりしてます。
    頑張って仕事をして、近いうちに又、お邪魔します!
    それまで隊長!屋久島をお願いします(^^ゝ゛」

  • このツアーに参加されたY・K様の声

    このツアーに参加されたY・K様の声

    「無事東京に帰ってまいりました。
    旅行中はお世話になり、また写真ありがとうございます。
    白谷雲水峡こそ行けませんでしたが、あきらめていた天気にも恵まれ、
    また、青木さんとのお喋りも楽しく良い旅になりました。

     

    青木さんのお話を聞き、ガイドブックなどではわからない魅力を知り、
    また屋久島を訪れたいと思いました。
    すぐに、というわけにはいきませんが、
    その時はぜひまたお願い致します」

  • このツアーに参加された塩路様達の声

    このツアーに参加された塩路様達の声

    「屋久島のエコツアーでは本当にお世話になりありがとうございました。
    解説していただきながら森を歩いたり植物を観察したりすると、
    感動が違いますね。とても充実した旅となりました。

     

    翌日は雨模様でしたが、車で紀元杉を見に行ったら
    雪が降り出してビックリしました。
    その後、屋久杉自然館や文化村センターを見て、改めて、
    屋久島の面白さ、貴重さを認識しました。
    また季節を変えて、乗り物も変えて(自転車)、ぜひ
    訪れたいと思っています。」

頁トップ

電話番号