屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

屋久島大縦走 前編

カテゴリー別 屋久島の森公開日時

黒味岳展望台

屋久島大縦走2泊3日キャンプツアーにご参加の赤堀ご夫婦。
旦那さんの哲也さんは特定非営利活動法人Nature Serviceの共同代表理事をされている方で
これから屋久島ともいろいろ関わっていきたいということで、この屋久島大縦走コースに参加されました。
1日目は淀川登山口から石塚小屋。
2日目は宮之浦岳登頂から新高塚小屋
3日目は縄文杉を見て白谷雲水峡
という2泊3日で屋久島の世界自然遺産地域をほとんど歩いてしまうという屋久島満喫コースになります。

 

屋久島大縦走
アメリカの自然をよく知っていられる赤堀さんから教えていただいたロングトレイルとは、
そうガツガツ頂上を目指す登山ではなく、周りの景色や植物を堪能しながら、その地域の文化や歴史を楽しむ歩き方ということ。
まさに、屋久島パーソナルエコツアーが今までにしてきたエコツアーそのものだと感じました。
2泊3日の屋久島縦走ロングトレイルの始まりです。

 

屋久島大縦走
このようなロープ場も何か所かありますが、女性の方でもゆっくり行けば問題ありません。
屋久島は花崗岩の山なので、奥さんのように登山靴はソウルのグリップがしっかりした奴がいいですね!
雨でなくてもザックカバーはしてたほうがいいですね。
屋久島はいつ雨が降り出すかわかりませんし、ザックを下す時に汚れませんので。
また、ザックカバーの隙間にレインウエアーを挟んだり、水稲が落ちづらかったり、、意外と便利なんです。(笑

 

屋久島大縦走

花ノ江河に到着! 日本最南端の高層湿原でもある花ノ江河(はなのえごう)です。
初日はここから2時間ぐらい歩いた石塚小屋泊。
明日2日目は、早朝からいよいよ九州最高峰でもある宮之浦岳(1936m)にアタックします。
百名山の100番目でもある宮之浦岳。
今日は飲みすぎずに早めに寝ましょうね。。。。(でも山小屋での宴会が盛り上がるのでした。。。。)

屋久島大縦走キャンプ前編でした。 後半もお楽しみ!!

 

 

 

 

関連の記事

  • 2日間で満喫!屋久島まるごとトレッキングツアー2019年7月8日 2日間で満喫!屋久島まるごとトレッキングツアー 樹齢約3千年の紀元杉。 「屋久島といえば縄文杉だけど、一日に22キロを10時間かけて歩くのはとても無理!」 「もっと手軽に歩けて、屋久島の自然を満喫したい!」 という方におすすめなエコツアーを企画しました。 […] Posted in 屋久島の海, 屋久島の森, 屋久島パーソナルエコツアーについて
  • ウィルソン株って…?2013年8月29日 ウィルソン株って…? こんにちは!屋久島パーソナルエコツアーの青山です。 この写真がなんの写真か、一目見たら分かる方も多いのではないでしょうか? これは、縄文杉に行く途中にある「ウィルソン株」という切株の中から空をとった写真です。 ある場所から空の写真を撮るとこのように、切株の穴がハート型に見えるということで、縄文杉ルートでも人気スポットになっています! 本当に見事なハート型に […] Posted in 縄文杉, 縄文杉キャンプ, 屋久島の森
  • 贅沢な森の時間を満喫! 淀川トレッキングツアー2018年6月14日 贅沢な森の時間を満喫! 淀川トレッキングツアー   屋久島といえば縄文杉!というイメージが強いですが、 縄文杉があるから屋久島は世界自然遺産になったわけではありません。 屋久島が世界自然遺産になった理由は主に、 ①急峻な山々が連なる島に、亜熱帯から冷温帯の植生が垂直分布している事 ②日本固有の天然の杉の森が生息している事 […] Posted in 屋久島の森, 屋久島パーソナルエコツアーについて, 屋久島トレッキングツアー, 屋久島トレッキング
  • 縄文杉登山情報2013年4月17日 縄文杉登山情報 昨年の11月に林野庁が縄文杉を調査したところ、この縄文杉正面の枝の裏が空洞になっていることがわかりました。 林野庁では、この正面の枝が落ちて危険であるということから、昨年暮れから現在も縄文杉の正面デッキを立ち入り禁止にしています。 この空洞になっているのは何年も前からあったわけですが、発見してしまったため、林野庁としては責任問題になることから立ち入り禁止にしていま […] Posted in 屋久島の森