屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

屋久島大縦走キャンプは最高の天気でした!

カテゴリー別 屋久島大縦走公開日時

matuyama3

今回、屋久島2泊3日大縦走キャンプツアーにご参加の松山さんです。 当店ではこのコースの制限年齢を
70歳にしていますが、そのラインの70歳の松山さんです(笑
とても70歳とは思えないほどお元気でした。
写真が大好きな方で、僕と同じニコンのカメラでしたので話が合い、楽しかったです。
ちなみに僕がD300s で、松山さんが最新のD600です。
このキャンプツアーの3日間、最高の天気に恵まれ、視界もすごくよく、周りの島々がよく見えました。
もう二人でカシャン、カシャン、シャッターを切りまくりツアーになりましたね(笑

 

miyanouradake2

宮之浦岳頂上から望む永田岳。 海の向こうには、島々がよく見えます。
この日は天気も良く、視界も最高に良好でした。
左奥が口永良部島、その右隣が黒島、硫黄島、竹島とよく見えました。
鹿児島の開聞岳も良く見え、大隅半島や桜島もなんとなく見えました。
いや~まさにに「日本列島」ですね~

nagatadake

宮之浦岳(1936m)九州最高峰を越え、焼野三叉路に荷物を置いて永田岳も登頂しました。
永田岳から沖永良部島、諏訪瀬島などが見えます。
周りには、ヤクザサが多く、ヤクシマシャクナゲも多く生育しています。
この日は、シャクナンガンぴ、ヒメウマノアシガタ、ヤクシマニガナ、ヤクシマヒメバライチゴ、ヒメコナスビが咲いてましたね

nagatadake2

眼下に永田の部落が見えます。 永田浜の海が青くとてもきれい!!
正面奥に硫黄島が噴火しているのがわかります。 桜島も噴火したみたいで、黒い雲が見えました。

 

matuyama2

正面の山が、宮之浦岳(1936m)です。九州最高峰でもあります。
じっくり写真を撮りながら歩くのは贅沢でしたね!
気に入った写真がどれだけ撮れましたでしょうか?
今度是非見せてくださいね!
僕もかなりシャッター切りましたのでこれから整理が大変ですが、
またこれが楽しみなんですよね(笑

松山さん!またいらしてくださいね!
ありがとうございました。

 

屋久島2泊3日大縦走キャンプツアーの詳細はこちら
http://www.relaxin-yaku.com/daijuusoukyanpu.html

 

 

 

関連の記事

  • 屋久島ゼロtoゼロへ行ってきました!~後編~2013年12月2日 屋久島ゼロtoゼロへ行ってきました!~後編~ 3日目、昨日の夜の淀川小屋もけっこう寒く、小屋の中の気温は約5℃ぐらい。 夜に小屋で一緒やった外国人の人になぜか日本酒を頂いたおかげで、体を温めることができました(笑) 晩御飯に作った味噌汁も体に沁みましたね~。 この日歩く尾之間歩道は距離も長く荒れていて、沢も何度か渡るので天気が悪いと増水して通れなくなる道です。 1日目は雨で、2日目は雨は降ってませんで […] Posted in その他, 屋久島大縦走, 屋久島の森
  • 屋久島ゼロtoゼロへ行ってきました!~前編~2013年12月1日 屋久島ゼロtoゼロへ行ってきました!~前編~ こんにちは。青山です。 11月の後半にお休みを頂いて、その3日間を利用して屋久島ゼロtoゼロを行ってきました! 海抜0mの集落から宮之浦岳まで登り、また海抜0mの集落まで降りる…。 なかなか疲れましたが、普段は見れない景色とかも見れて楽しかったですね~。 1日目はこの花山歩道からスタートです。 まぁ、ここに着くまでに栗生という集落から2時間30分ぐらいす […] Posted in その他, 屋久島大縦走, 屋久島の森
  • 屋久島登山の安全な歩き方2016年12月22日 屋久島登山の安全な歩き方 屋久島は今から約1400年前に花崗岩マグマが隆起した島です。 そのため標高500mから山頂部までの山はすべて花崗岩でできている山になります。 花崗岩が隆起しながら多量な雨が降るため、山にはあまり土壌がたまらなく、 このように根っこが露出した道になっているのが屋久島の登山道の特徴です。 ・屋久島の登山道の安全な歩き方 […] Posted in 屋久島登山, 黒味岳登山, 屋久島大縦走, 屋久島パーソナルエコツアーについて
  • 屋久島の固有植物、ヤクシマリンドウが咲いてます!2013年8月11日 屋久島の固有植物、ヤクシマリンドウが咲いてます! 2013年8月6,7,8日、2泊3日で宮之浦岳を越えて歩く、屋久島大縦走キャンプツアーを催行しました。 パーソナルエコツアーのガイド佐々木さんが60代のご夫婦2人をご案内しました。 今年は7月5日から梅雨が明け、 その後約1か月以上雨が降らない日が続いてましたが、 8月5、6日はゴロゴロと雷がなり、久々の大雨。 森にとっては本当に恵みの雨でした。 ただ、エ […] Posted in 植物, 屋久島大縦走, 屋久島の花