白谷雲水峡トレッキング

白谷雲水峡の滝が大迫力でした!

sirataniiriguti

今日(4月14日)の朝の白谷雲水峡入口の様子です。
昨日から強い雨が降り続き、午前中も雨が降っていたため白谷雲水狭は増水してました。
屋久島は花崗岩でできた巨石の島なので、雨がふると一気に水が流れていきます。
普段は穏やかで綺麗やなぁ~と思っていた川が増水するとまったく違う顔になります。
ゴーゴーとものすごい音がして流れている川をみると、自然の怖ろしさとパワーの凄さをを実感しますね…。

siratni

特に白谷雲水峡のコースは沢を何本も渡るので、増水すると大きな影響が出ます。
大雨が降ると写真のように数か所に立入り禁止のロープと注意を促す看板が張られます。

水の力は本当にものすごいので増水した川を無理に渡ったり、興味本位でロープを越えて見に行ったり…などの無茶は絶対にしないで下さいね。

siratani

今日の午前中は沢を渡らない弥生杉コースのみ通ることができました。
写真では赤色で表示されている右側のコースですね。
その他のコースの入り口には先ほどの立ち入り禁止のロープが張られていました。
本当は先まで行きたかったのですが、仕方ないですね…。
ただ、こんな大雨の日だからこそ見れたものがありました!

hiryuotosi

白谷雲水峡の入口からしばらく歩いた所にこの飛竜おとしという滝があります。
落差が約40mで普段でも迫力のある姿を見せてくれるのですが、大雨の時にはその迫力が数倍増しになります!
ちなみにこちらの写真は通常時の飛竜おとしの滝です。

 

hiryuuotosi

そしてこちらが今日の飛竜おとしの写真です。
同じ滝とは思えないですよね…。
普段は見えている岩などまったく見えません。
滝の正面に行くと水しぶきがものすごくて目も半開きの状態になってしまいます(笑)

 

屋久島で雨が降るとこのように滝の迫力が増しますので、雨が降っている日や降った次の日は島周遊で滝巡りするのがオススメです!
雨の日にしか見れないような大迫力の滝を見ることができますよ。

 

最後に、飛竜おとしの動画も撮影したのでぜひご覧下さい。

 

ABOUT ME
青木高志
青木高志
1993年から屋久島に移住。 屋久島ガイド歴21年。 屋久島パーソナルエコツアー代表 屋久島公認ガイド 日本山岳ガイド協会認定ガイド。 大好きなこと。 ①音楽が大好きでバンドでギターを弾くのが楽しみ。 ②焚き火が大好きでダッチオーブンでサーモンやトビウオの燻製料理が得意。 ③旅が大好きで、20代の頃はインド、ネパール、タイ、などを放浪。 ④キャンプが大好きで、縄文杉キャンプツアーをしている。 ⑤自給自足的な暮らしがしたい。原木シイタケにはまっている ⑥写真を撮るのが大好きです。 屋久島に関するお役立ち情報をブログやSNSで発信しています。
こんな記事もおすすめ