屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

トロッコ道沿いで発見!

カテゴリー別 動物, 屋久島の森, 屋久島の花公開日時

torokkomiti
日帰りで縄文杉に行く方はもちろんですがツアーで縄文杉キャンプに行くときも、必ず通るトロッコ道。
この日のツアーでも、日帰りの人がみんな出発してかららゆっくりと荒川登山口を出てトロッコ道を歩きはじめました。
ゆっくりとトロッコ道を歩いていると、咲いている植物や動物などの発見がありなかなか楽しいです!
今回のブログでは、トロッコ道で発見した花や生き物を少し紹介したいと思います。

 

 

noriutugi

 

ノリウツギ  ゆきのした科  花期  7~9月

 

 

トロッコ道がある標高では今の時期あまり多くの花は見られませんが、一番よく目立っているのはこちらのノリウツギ。
屋久島を分布の南限としている落葉低木で、ヤクスギランドへ向かう道の途中でよく見かけたりもします。
花のように見えるのは4枚の白いがく弁で装飾花とよばれるもので虫を誘うなどの働きをもっています。
ノリウツギという名前は樹皮で製紙用の糊(のり)を作ったことからつけられました。
芯が柔らかくて抜けやすいので、アイヌの人はこの木の枝を使ってキセルを作ったりしていたみたいです。
調べてみると樹木にも色々な使い方があって面白いですね!

 

 

 

shimasakuraganpi

 

シマサクラガンピ  じんちょうげ科  花期  7~8月

 

 

トロッコ道沿いに黄色い花が落ちてるな~と思って上を見てみると、わずかにシマサクラガンピが小さな花をつけていました!
四国、九州に分布している落葉低木で、標高500m辺りからの明るい林道脇や尾根筋などに生育しています。
サクラに似ている樹皮をしていて、とても丈夫です。
このガンピの仲間は樹皮の繊維が強いので、古くから和紙の原料として使用されてきた歴史があります。
なんでも奈良時代ぐらいから製造が始まっていんだとか!
ガンピで作った雁皮紙(がんぴし)は、光沢があって丈夫で虫害にも強い高級和紙とされているようで昔は重要文書や金札に使われていたようです。

 

 

 

yakushimaonikuwagata
今回見つけて一番興奮したのはこちら!
ヤクシマオニクワガタのメスが足元にいるのを偶然発見しました!
標高約600m~約1300mのヤクスギ帯に生息する屋久島の固有種。
幼虫はミヤコダラなどの大きな倒木の中で生活し、その木を食べて砕くことで木を土にかえす役目を果たしています。
女性のお客さんの手にのせて撮影させてもらったのですが、「オニ」という名前がついている割には小さくて可愛いやつです。
オスではなかったのが残念ですが、やっぱりカブトムシやクワガタを見つけると今でも興奮しますね~。
そのへんは子どもとあまり変わらないかもしれないです…(笑)
というわけで、最近トロッコ道で見つけた花や生き物を紹介させてもらいました。
毎回気づくものや見つけるものは違うので、次のツアーではまたどんな発見があるのか楽しみですね~。

 

 

青山直樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連の記事

  • シャクナゲの楽園へ!1泊2日プライベートシャクナゲ登山:後編2014年6月2日 シャクナゲの楽園へ!1泊2日プライベートシャクナゲ登山:後編 前回のブログの、プライベートシャクナゲ登山の続きです! お昼ご飯を宮之浦岳で食べた後は、ついに今回の目標の永田岳へ! ちなみにこちらの写真に写っているのが、宮之浦岳から見た永田岳です。 そのまま一直線に向かおうと思ったのですが、途中で出会った知り合いのガイドさんから「永田岳に行くなら、絶対に平石岩屋も行った方がいいよ~!」 というアドバイスをもらったの […] Posted in 屋久島の森, 屋久島の花
  • オオヤマレンゲを求めて!石塚山へ行ってきました。2014年7月8日 オオヤマレンゲを求めて!石塚山へ行ってきました。 こんにちは!屋久島パーソナルエコツアーの青山です。 先日、知り合いのガイドさんとお話していると、「石塚山にオオヤマレンゲっていう珍しい花が咲いてたよ~」という話になりました。 写真を見せてもらうと、確かに見たこともない花で屋久島では限られた所でしか咲いていないレアな植物であるとのこと。 写真だけでなく実物もこの目で見てみたい!と思い、7月のはじめに石塚山へ行ってみる事に […] Posted in 屋久島の森, 屋久島の花
  • シャクナゲの楽園へ!1泊2日プライベートシャクナゲ登山:前編2014年6月1日 シャクナゲの楽園へ!1泊2日プライベートシャクナゲ登山:前編 こんにちは!屋久島パーソナルエコツアーの青山です。 以前から、「今年のシャクナゲは数十年に一度のあたり年だ…!」という話が屋久島では話題になっています! 他のガイドさんから「特に永田岳のローソク岩周辺はすごいぞ!!」という噂を聞き、ちょうど仕事がお休みになっていた5月29~30日にかけて1泊2日のプライベートシャクナゲ登山へ行ってきました~。 結果、ハードではあ […] Posted in 植物, 屋久島の森, 屋久島の花
  • 3月に咲いている屋久島の植物②2014年3月27日 3月に咲いている屋久島の植物② 以前のブログの続きで、3月に咲いている屋久島の植物達を紹介したいと思います。 リンゴツバキ ツバキ科 ヤブツバキの変種で、屋久島の照葉樹林を代表する樹木です。 屋久島の他にも四国や九州の南部などにも分布しています。 街路樹としても植えてあるので、今の時期は森でも町でもたくさんのツバキの花が見れます。 蜜が非常に甘くヤクザルもよく花を真っ二つに裂いて花 […] Posted in 植物, 屋久島の森, 屋久島の花