屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

2泊3日屋久島大縦走ツアーレポート!3日目

カテゴリー別 ツアー公開日時

いよいよ大縦走ツアーも3日目の最終日です。
3日目の朝は、朝からしとしとの雨が降っていて森が濃霧に包まれていました。

 

dqaijusou10041

 
霧に包まれた屋久島の森は2日目までの景色とはまったく違う雰囲気を見せてくれましたね。
そこは深山幽谷という言葉がぴったりの世界。
ほんの数m先も見えないような深い霧に包まれた森は、幻想的で綺麗でしたがどこか怖さのようなものも兼ね備えていたような気がします。
こんな日は登山道の目印であるピンクテープも見えづらいので、ガイドがいたほうが安心かもしれないですね。

 

 

 

 

daijusou1004

 

 

いつもはくっきりと見える縄文杉も、この日は霧に包まれて神秘的な雰囲気を醸し出していました。
個人的には、こんな日のほうが縄文杉の貫録?が増すような気がします。
深い霧の中で数千年生きてた聖老人が立っている姿は、まるで森の主のようでしたね。
何度見ても毎回違った印象を受けるので、本当に面白いです。

 

 

 

 

 

daijusou10046

 
この3日目までは、あまり人とすれ違わない道を歩いてきたTさん。
縄文杉からトロッコ道までを歩いていると、たくさんの人とすれ違ったのでびっくりされていました(笑)
とはいっても、10月4日の荒川登山バス利用者は約200人ちょっとやったので森全体としては静かな森でしたね。
これから10、11月に入ると観光に訪れる人の数はだいぶん落ち着いてきます。
静かな屋久島の森を歩きたい人にとっては、とてもいい時期がやってきますよ!

 

 

 

daijusou10043

 
そしてこんな霧の濃い日は、白谷雲水峡を散策するのには最高の日です!
当店の大縦走ツアーでは、3日目の最終日に白谷雲水峡へ下山することになります(もちろん天候と体力と相談の上ですが)。
宮之浦岳、縄文杉、白谷雲水峡を通るので、屋久島の森を丸ごと堪能するような内容になっています!
霧に包まれた苔むす森は、「もののけの森」という言葉がぴったりの雰囲気。
本当に森の奥から木霊が出てきそうでしたね(笑)

 

 

 

daijusou10044

 
3日目は朝から雨が降ってましたが、そのおかげで森全体が潤ってくれていました。
苔についた滴が綺麗で、緑も青々としていましたね~。
幻想的な森を眺めながらも白谷雲水峡の登山口が近づいてくると、いよいよこの3日間の縦走が終わるということで僕もTさんも少し寂しく思えてきました。
最後に登山口へ着いた時には無事に歩き通せたことと、それぞれの日にベストの天気と表情を見せてくれた屋久島の自然に感謝の気持ちでいっぱいになりました!

 

Tさん今回は3日間本当にどうもありがとうございました!
屋久島の色んな素晴らしい姿を見る事が出来て良かったですね!宮之浦岳のリベンジも果たせて僕も嬉しかったです!
今度はご家族と一緒にぜひ屋久島へ遊びに来てくださいね~。

 

 

 

 

 

 

青山直樹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連の記事