縄文杉キャンプレポート

親子2人で行く、縄文杉ひとりじめキャンプツアー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、今年最後の縄文杉ひとりじめキャンプツアーにIさん親子と一緒に行ってきました。
正面に見える小屋が3年前にできた高塚小屋です。定員は20名ですが15人ぐらいでもう満員になってしまいます。
3階まである今小屋で、無人の避難小屋になります。(あたたかいうどんとか売っているわけではないですよ笑)

昨夜は10人ぐらいの宿泊でしたので、私たちは3階のフロアを貸切状態でゆったり寝ることができました。
夏の時期など混んでいる時はすぐに山小屋は満員になってしまいますので、
ガイドはみんな4人用のテント担いで登るようにしています。

この時期、夜になるとかなり冷え込みます。
10月の下旬から11月上旬ですと朝方一番寒い時でだいたい2度から5度ぐらいまで冷え込みますので
フリースと薄手のダウンジャケットは必需品ですね。
昨夜の晩御飯は野菜と豚しゃぶであたたまりました~(あと、三岳のお湯割りもいただいて!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年最後の縄文杉は見事に快晴!!
朝日を浴びた縄文杉。神々しかったです。
小屋に泊まっている人は何人かいたのになぜか誰も来ず、
貸切状態で、静寂した縄文杉の森を堪能できました。
まさに、縄文杉をひとりじめ状態でしたね!

朝日が縄文杉の上部から幹まで赤くなっていく瞬間。
ほんの数分の出来事ですが、なんとも言葉では表現できない
その時間と空間。神々しい瞬間です。

樹齢数千年という生命体は、
今日もまた生きておられます。
3人でおもわず合掌。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

縄文杉を日帰りで行く人たちが、だいたい9時半から10時ぐらいなので、
それまで縄文杉だけではなく、屋久島の針葉樹の森をゆっくり観察しながら下山。
下まで降りてから、トロッコ道を約8キロ歩きますが、
お昼ご飯の時にはトロッコ道沿いにある川に休憩。
お湯を沸かしている間、沢に足をつけて疲れを癒します。(これが気持ちいいんですよね~!)
この日は半生麺の味噌ラーメンを作りました!
沢で食べる昼ごはんは最高においしいです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お疲れ様でした!

無事、22キロの道のり歩ききりましたね!
よく頑張りました!!!
おめでとうございます。

Iさん親子のいい思い出になれましたこと
うれしく思います。

またいらしてくださいね!

 

ABOUT ME
青木高志
青木高志
1993年から屋久島に移住。 屋久島ガイド歴21年。 屋久島パーソナルエコツアー代表 屋久島公認ガイド 日本山岳ガイド協会認定ガイド。 大好きなこと。 ①音楽が大好きでバンドでギターを弾くのが楽しみ。 ②焚き火が大好きでダッチオーブンでサーモンやトビウオの燻製料理が得意。 ③旅が大好きで、20代の頃はインド、ネパール、タイ、などを放浪。 ④キャンプが大好きで、縄文杉キャンプツアーをしている。 ⑤自給自足的な暮らしがしたい。原木シイタケにはまっている ⑥写真を撮るのが大好きです。 屋久島に関するお役立ち情報をブログやSNSで発信しています。
メールアドレスを登録いただきますと、ブログやYoutubuの更新情報をお届けします。

季節によって異なる屋久島のおすすめトレッキングコースなど、
屋久島のお役立ち情報をブログやYoutubuで配信しています。
ぜひ無料のメールマガジンに登録して更新情報を見逃さないでください。

 

メールマガジンの登録はこちら

こんな記事もおすすめ