屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

永田の白鳥

カテゴリー別 Weblog公開日時

先日私の父から、「新聞で永田に白鳥が来ているという記事を読んだよ」
というメールが来たので、

お天気の良い日に、家族で見に行ってきました。

冬は普段、北西の風が吹きつけて曇りがちなお天気が続く永田ですが
(以前3年ほど住んでいたのでわかります)
その日は快晴で、
白鳥の白さがまばゆいばかりに輝いていました。

餌付けされていない白鳥はやはり警戒心が強く、人が近づくと50メートルほども
離れているのに飛び立って川面に着水し、優雅に漂っていました。

本当に美しい鳥です。 クラシックの曲でも「白鳥」と名のつく美しい曲がたくさんあるのもうなづけます。(亜)

写真(高志)

屋久島 ツアー

白銀のヤクスギランド

カテゴリー別 Weblog公開日時

朝起きると、真っ青な空とまぶしい光が山々を照らしていたので、
ヤクスギランドまで行ってきました♪

標高が600メートルあたりから道路わきに残雪があり、
ヤクスギランドのなかは白銀の世界でした。

夏は深緑を映して緑がかって見える川の水ですが、
冬はぞくっとするような深いみずいろです。

氷もこんなに分厚い!! 久しぶりの氷(それにしても透明度が高いなぁ)

ほとんど誰にも会わず、ゆっくりと深呼吸をしながら歩けました。

ただ、木道の階段などは、溶けた雪が再度凍っていてとても危険でした。

これは一瞬だけ木々の隙間から射した光がコケを照らした写真です!

屋久島 ツアー

                            

雲の中の部分日食・・・。

カテゴリー別 Weblog公開日時

一湊(いっそう)と吉田地区の間にあるトンネルを過ぎた夕日スポットまで部分日食を見に行きました。

宮之浦地区からみても西の空は厚い雲がかかっていて、まずみれないよなぁ。
なんて思いながら車を走らせました。

そこに到着すると予想外に人がたくさんいて、寒風の中夕日が出てくれるのを待ってました。

みんなで必死に祈った結果、夕日があると思われる方向の雲が薄らいでいって・・・

奇跡が起こるかな!  と思いましたが、ここまででした。

でもずーっと厚い雲を見ているより、光と雲のショーが見れてやっぱり来てよかったな。
って思えた夕方でした。(亜)

写真提供は(寛)ちゃんでした!
ありがとう。

屋久島 島周遊

寒中お見舞い申し上げます!

カテゴリー別 Weblog公開日時

寒中お見舞い申し上げます。 全国的にきびしい寒波到来ですね
屋久島の山も1600m超えると2mぐらい雪が積もっています。

写真はおとといのいなか浜です。 冬は北西の風が強く永田はあまり晴れないんですけど、この日は最高の天気でした!

屋久島で2番目に高い永田岳(1886m)です。
いつも雲に隠れている永田岳ですが、今年初めて雄大な永田岳を見ることができました。  冬に屋久島に来られたら是非、永田岳を見に行こう!

屋久島 島周遊