屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

宮之浦岳縦走キャンプ

カテゴリー別 Weblog, ゆったりキャンプ公開日時

1361d2a358ddde4669b6c73a55b263fc

3月の下旬だというのに、宮之浦岳のルートは樹氷が見られたそうです。

名残雪(氷)にもほどがアル?!

0f3d24e00e1fac04215f7f0315e66c33

2番目の写真はヤクシマシャクナゲの葉についた樹氷。

ab430422b879232ac67dc953b808a173

初日はこの青空に、この白い雪!!

里付近では霜もおりないのに・・・・。

屋久島は、本当に奥の深い島です。

e3dff5c8f419dff14f235c298e08f41a

途中、流れる雲からのぞいた、100番目の100名山?
九州最高峰、「宮之浦岳」です。 威厳が感じられますね!

撮影は ガイド佐々木さんです。(ありがとうございました)

屋久島 宮之浦岳縦走キャンプ

宮之浦川でリバーカヤック!

カテゴリー別 Weblog公開日時

MVI_0195.MOV

今日は宮之浦川でリバーカヤックのエコツアーのガイドをしてきました。みんなリバーカヤックを漕ぐのははじめてでしたが、すぐに乗れるようになりましたね! 最初に海に行き潮の風を感じ、そのあと上流まで漕ぎました。すぐに渓谷になるのが屋久島の川の特長で、川がとてもきれいなんでみんな感激してましたね。 夏だったら飛び込みたいところでしたが・・・・
また夏に屋久島へいらしてください! 水遊びは最高に気持ちいですよ!
明日からは縄文杉キャンプ、頑張っていきましょう!

屋久島 リバーカヤック

春分の海辺清掃&バースディパーティ

カテゴリー別 Weblog, 料理, 生活公開日時

春分の日は、永田に住んでいる友人のバースディパーティでした。

パーティが始まる前に、近くの海辺を清掃しました。

ここも、ゴミがたくさん漂流しています。

aaa7eb0768d7a3332f560316e562ef70

子供たちは、遊びに夢中で大人4~5人でゴミを拾いました。
大量にゴミがあって、どうなることやらと思いましたが
始めると、あっという間にきれいになりました。

ゴミ拾い、場がスッキリするだけじゃなく私の心もスッキリしちゃいます。
かなり、はまってます。

そんなスッキリした気分で、海に沈む夕日を眺めました。

e2dbf5e1ecd1b39f177136c7f0f8fb43

こんなにくっきり水平線に沈む夕日は、めずらしいです。

ad8d9e1007145b26c235549f9734c82a

さすが!春分の日ですね~。

そして、日が沈んだ後はバースディパーティです。

みんなそれぞれに一品持ち寄りです。

a840cd9b2b9a9ec7d9a0246a9172fb43

今が旬な、じゃがいもや山菜、つわぶきなどを使ったヘルシーなお料理が並びます。
屋久島の名産、たんかんもありますね~。
食べる前に写真が撮れず、だいぶ食べちらかした後ですが・・。

今日、永田の川を清掃していた友人が、川でうなぎを発見したらしく
うなぎの解体ショーも始まりました!
生きているので、かなり大暴れしてます!

62f75d5c853f8e727f440a93da97234d

屋久島でよくいるうなぎは、かなり巨大で肉厚な大味なのですが
これは、マウナギらしく繊細なお味で美味でした。

71216a04ed79b528927e4af78d5a7387

手作りの囲炉裏を囲んで、楽しい宴会がはじまりました。
パーソナルエコツアー代表のたかしさんは、ごきげんにギターをずっと演奏していました。

そして、この日はなんと水平線に沈む月も眺める事ができました。

日の入りは、よくありますが月の入りは初めての体験!

月が、水平線に隠れた後は、まんてんの星が輝いていました。

素敵な春分の夜でした。

<寛>

屋久島 ツアー

春の白谷雲水峡

カテゴリー別 Weblog公開日時

MVI_0170.MOV

動画で聞こえてくる鳥の鳴き声は「ミソサザイ」です。

スズメよりもちっちゃいのに、川のせせらぎの音に負けない、大きな声です。
姿は、茶色で地味めな鳥ですが、声はお聞きのとおり、ずーっと聞いていたくなるような
すずやかな鳴き声です。

ミソサザイ(三十三才、学名:Troglodytes troglodytes(斜体文字) )

スズメ目ミソサザイ科に分類される鳥類の一種。体調10センチほどで、日本最小クラスの鳥です。 学名のうち、属名、種名 troglodytes は、「岩の割れ目に住むもの」を意味するそうです。

屋久島 白谷雲水峡・太鼓岩

もうすっかり春ですね!

カテゴリー別 Weblog, 植物公開日時

f6f6cb3a153c6cb58eaa089cd3aadaeb

山桜が今満開です。山桜は赤い新芽と同時に咲きますのでこれはこれでまたきれいですね!
これから白谷雲水峡の太鼓岩からの山桜が楽しみです。

efcb7afaf3d12694fde4d046618e6de4

これは日本固有で屋久島に自生してる、ヤクシマオナガカエデの新芽です。
蛍光緑がきれいで今、里山の一面に芽吹いています。

f259a855edd7f33c7b87f43337a7af05

これはサクラツツジといいます。桜みたいな薄ピンクの花でとてもきれいです。
高知県・佐賀県・鹿児島県から南に分布する常緑低木です。
屋久島では川桜または岳つつじと呼ばれていて、里山から標高1700m付近まで生育しています。

屋久島 花特集

雪化粧した朝日の縄文杉

カテゴリー別 Weblog, 縄文杉, 縄文杉キャンプ公開日時

f7cdbaf26f9082b70334ad0a6332e22a

先週3月10日に降った雪の影響で11日は通行止めになっていましたが、夕方には解除され、
今は普通にバスも通っています。ただ、大王杉から上はまだ雪が残っていますので、ゴムアイゼンは持っていったほうがよさそうですね。

いやーそれにしても、雪化粧した朝日の縄文杉は神秘的ですね!
なかなか体験できるもんじゃないです。

屋久島 縄文杉キャンプ

雪と朝焼けと縄文杉

カテゴリー別 Weblog公開日時

雪と朝焼けと縄文杉

なんか、曲のタイトルみたいですが(笑)

3月10~11日で縄文杉キャンプでした。

お客様はとても貴重な体験をされましたね!!

10日はかなりハードな天気でしたが、翌日のこの朝焼け!

がんばったかいがありましたね~。

動画はスタッフ加地くんが撮影してくれました。

屋久島 縄文杉キャンプ

ナンゴクウラシマソウ

カテゴリー別 Weblog, 植物, 西部林道公開日時

22b08118de3a899a541be2390aa0219e
今日はエコツアーで西部林道に行ってきました。いろんな常緑樹が芽吹いていて、木の芽流しが奇麗です。もう春ですね。この植物はサトイモ科でテンナンショウ属 ナンゴクウラシマソウです。先端にひげみたいなのがついていて、うらしま太郎が釣りをしているみたいということで、ナンゴクウラシマソウというらしい。

こちらも同じくサトイモ科でテンナンショウ属の仲間でマムシクサ(ホソバテンナンショウ)と言います。分類がとても細かく分かれているので見分けるのが難しいです。
これはホソバテンナンショウですね。

855b3d936de55ffd74a97f6b38f514d6

屋久島 島周遊

大川の滝

カテゴリー別 Weblog公開日時

MVI_0044.MOV

落差88mある大川の滝です。屋久島にきたら縄文杉だけ見て帰ってしまう方が多いですが、
この滝は必見です。かなり近くまで行けますので水しぶきを浴びながら深呼吸してみてください。日々のストレスもいっきに吹っ飛び気分は爽快!です。

 

屋久島 島周遊

                                        

 

春のいなか浜

カテゴリー別 Weblog公開日時

MVI_0004.MOV

今日はとてもいい天気だったので、アキコと島を一周した。
このいなか浜は毎年5月末から6月にかけて、アカウミカメが産卵しにやってくる。
なんと、毎年およそ1000頭以上の亀が上陸してくる! 
今はゴミが多く流れ着いているが、5月になると永田小学校の子供やボランティアのかたたちと清掃をして、アカウミカメが上陸するのを待つ。
今頃、どの辺の海を亀さんは泳いでいるのだろうか?

屋久島 島周遊

1 / 212