屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

今日は最高の天気!

カテゴリー別 Weblog, 屋久島の海公開日時

5249b9910951c46f71621d78c40be1a0

昨日まで降っていた雨も止み、今日はとてもいい天気なので写真えお撮りに海まで行ってきました。 最近の屋久島の天気は夏みたいな天気もあり海で泳ぐ日もあれば、逆に冬みたいな天気もあり、体調管理が大変です。
屋久島の山を歩くときは、薄めのフリースは持っていった方がよさそうですね。

3bf1a002b0b494544fcad1fd4c1c3342

今日の屋久島の気温21度ぐらい。 風もなくおだやかな一日だなー!
明日からいよいよゴールデンウイーク。
けがをしないように、安全にガイドをしたいですね。

41b12e282037204c559f0f1add61c2c6

毎年ゴールデンウイークになると、海で泳いでいたのですが、今年はちょっとまだ寒い感じですね。 この海を見ていると、早く素潜りしたいなーと思います。
屋久島は山もあって、川もあって、滝もあって、海もあって、これから夏が楽しみ!

屋久島 森と水のエコツアー

 

ハマヒルガオ

カテゴリー別 Weblog, 植物公開日時

休日の午後、娘と一湊の浜で「移動カフェ」をしました。

熱いお湯をポットに入れて、ちょっとしたお菓子とコースターを箱膳
に入れて車で15分。

e1aa47a10880c5b750722dcb0ad6b7ca

こんなにいい日和なのに、なんと二人で貸切です!!! しあわせ~。

少し散歩をしていると、かわいいヒルガオの花がはかなげに咲いてました。

9b34a5af1f2b7639e064ad970e214504

日本では北海道から琉球まで広くはアジア・ヨーロッパ・太平洋諸島 、オーストラリア、
アメリカ太平洋岸に分布(アフリカいがい、ほぼ世界中の浜辺で見られるんですね!! すごい繁殖力!!)
しているそうです。

葉はこんなに小さいのに、きっと根っこがすごく強靭なのでしょうね。

61be5be6705093da776cf489876b9212

おとといくらいの宮之浦岳は霧氷がみられたというのに、浜辺では初夏に咲くハマヒルガオが咲いてます。

やっぱり不思議な島です。
屋久島は。

文と写真 亞

屋久島 花特集

宮之浦岳~縄文杉縦走キャンプ 2日目

カテゴリー別 Weblog, ゆったりキャンプ公開日時

0390c90f0c51c8a01d62db9ecc1dd7d2

宮之浦岳登頂後、永田岳を一望しながら焼野三叉路~平石に向かうところです。
すっかり天気も晴れ、気持ちよく歩けましたね。急な下りが多いのでストックは必需品です。

cd41b32cc7c1d5b4a29ace1b17a0d644

平石~第2展望台を目指すところです。雨上がりだったので空気がとてもクリアでした。
いそいで歩いてしまうはとてももったいない感じで、しょっちゅう立ち止まって景色に圧倒されていました。 いやーやっぱり屋久島の奥岳はスケールが違いますね! 体力に自信のある方は超おすすめです!

7ade82e600970fdfe36efa4aaaecf9dd

新高塚小屋を朝7時に出発して、縄文杉に着いたのが8時30分ぐらい。誰もいない縄文杉でゆっくりご対面。翌日は朝から天気がよく気持ちよく歩けました。特に新高塚小屋~縄文杉までの森がすばらしく、名もなき屋久杉の巨木ばかりでなんだけ自分たちが小人のような感じになります。 この森から見たら僕らの人生なんてセミぐらいですね。

縄文杉ひとりじめキャンプの詳しくはこちら
コピーして見てください
http://www.relaxin-yaku.com/1haku-joumon.html

屋久島 宮之浦岳縦走キャンプ

宮之浦岳~縄文杉縦走キャンプ 1日目

カテゴリー別 Weblog, ゆったりキャンプ公開日時

31c9005e94a1bbdc0600d3ba7ddc16a7

4月16、17日と宮之浦縦走キャンプに行ってきました。
ガイドを入れて9人のパーティーでしたが、一人もリタイヤされる方がいなく、天候にも恵まれ気さくなお客様達でしたので大変楽しいツアーになりました。
写真は小花ノ江河です。まだ小雨が降っていまして霧に包まれた幻想的な世界でした。

e1c796bcbaeebebf78a29b7e37354a10

昼前にはすっかり天気も晴れ、宮之浦岳まであともう少し!この辺が一番つらいところですね。後ろには雄大な翁岳が姿を現しました。

a6df96c2e4cd315f78419058b06c4821

山頂付近に咲いていたショウジョウバカマの変種。本土ではピンク色の花だが、九州の山に生息するツクシショウジョウバカマは白いものがあります。
この花は若干、紫色していてツクシショウジョウバカマとも違う感じがします。
ヤクシマショウジョウバカマと呼んでもいいような独特な花でした。

ddc3588ef87fef9bf8521820be958970

九州最高峰、宮之浦岳登頂!(1936m)おめでとうございます!
雲海がきれいでした。 下界は雨だったようですが、頂上ではこんなに快晴!
風もそんなになかったので、ここで待ちに待った昼食です。
この後、新高塚小屋に目指して歩きますが、今日はここまでにしておきます。
続きはまた明日にしておきますね。

宮之浦岳縦走キャンプツアー詳しくはこちら

宮之浦縦走キャンプレポート

屋久島 宮之浦岳縦走キャンプ

 

おすすめの宿のお食事

カテゴリー別 Weblog, 料理公開日時

おすすめの宿として、ご紹介している羽神の郷さん。

いつもお客様から、お食事がおいしかった!とのお声をいただきます。

前からずっと「一度食べてみたい!」と思っておりました。

念願かなって
先日、私の知り合いが宿に泊まった時に、おかみさんにお願いして
お食事を一緒にさせていただけました。

b26dc17eec8e696ac67b1572f67458a6

写真に写りきらなかったんですが、右上には今が旬のタケノコの煮物があります。

そして、メインディッシュが

5d963da408a35283e4a8a6db9b030fdd

トビウオのチーズ焼きです。
屋久島で数々のトビウオ料理を見てきましたが
こんなにおしゃれなアレンジ料理は初めてです!

今まで食べてきたトビウオ料理の中で、今のところ一位です!
チーズとトビウオって相性抜群だったんですね!
つけあわせのサラダのドレッシングも、スパイスがきいてて
お野菜のうまみが引き立っていました。

おかみさんの愛情もこもっていて、本当においしかったです!
もちろん、私の知り合いも大満足していました。

ますます、「羽神の郷」おすすめの宿です!

撮影&文 寛

 

屋久島 おすすめの宿

沢でゆっくり昼食

カテゴリー別 Weblog公開日時

MVI_0215.MOV

ヤクスギランドの奥にある沢でゆっくり昼食。この日はエコツアーでお一人様貸切でご案内いたしました。 空港までお迎えに行って、直接この沢へご案内しました。
都会でのストレスを解消できましたでしょうか? 食後に屋久島の超軟水でコーヒをおいれいたします!  

屋久島 天文の森

ロープワークをしました

カテゴリー別 Weblog, その他公開日時

Exif_JPEG_PICTURE

屋久島パーソナルエコツアーのガイドが集まり、先日ロープワークをしました。
講師は当店のガイドでもあり、日本山岳会会員の佐々木さんにお願いして、午前中からお弁当を持って行いました。
去年もロープワークをしましたが、1年経つと忘れていることが多く再確認できてよかったです。

Exif_JPEG_PICTURE

簡単なようで意外とできないんですよね

Exif_JPEG_PICTURE

もやい結びのダブルで長さを調整できます。

Exif_JPEG_PICTURE

川が増水したときに流されないようにこのように安全確保をします。
みなさん真剣にやっていました。

今後も機会を作ってロープワークをやていきたいと思います。

 

屋久島 写真展

 

 

花のリレー

カテゴリー別 Weblog, 植物公開日時

山桜の季節があっという間に過ぎ行き、
屋久島の里付近は、シャリンバイが咲き始めました。

705ecdf66de359d65fdb9341e3687f04

海岸付近でも育つので、葉は肉厚で、新芽はこんな感じ。

2816560c06d1170c2e50da5d2b293d20

肉厚な葉がこんもり茂るので、ウミガメの産卵地のいなか浜では、夜観察に来る
車のヘッドライトの光を少しでもさえぎるように駐車場に植えてあります。
(産卵に上陸するウミガメは、光にも敏感なんだそうです。)

樹皮はタンニンを多く含むので染色に用いられて、大島つむぎの染料のひとつに
なるそうです。
屋久島では、産業的にそういう利用はないようですが。

シャリンバイは車輪梅と書いて、「葉が枝の上部に蜜に互生して一見輪生状を示し、花が
ウメをおもわせるためという」(平凡社 日本の野生植物より)らしいです。

見た目もそうですが、かおりがなんともほのかにウメのかおりがするんですよ。

花が開花してちょっと立つと、オシベの根元の部分がこんなやさしい紅色になります。

3bda772af01295c5f16d7fd792deccfe

あ、この写真の左下のほうにアリさんの頭が写っているので、大きさが
想像できますね!

撮影・文  亞

屋久島 写真展

こうへいくんのたんぼ

カテゴリー別 Weblog, 植物公開日時

昨日、ガイドスタッフのコウヘイくんから、
田植えの写真が届きました。

種から自分たちで発芽させて、苗にそだててからの「田植え」
とっても愛着がわくそうです!!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

私たち青木一家は、7年前まで永田地区に住んでいて、そのころ
田んぼを借りて、お米を作らせてもらってました。

上の写真を見ると、今は3年生の長男をおんぶして、
ひんやりした田んぼの中に足を突っ込み
そっとそっと稲を植えたことが昨日のように思い出されます。

はだしで泥の中に入るっていう経験、なかなか経験できないですよね。

Exif_JPEG_PICTURE

そして、あぜに「のいちご」が赤くなってたそうです。
島の北東部に位置する宮之浦では、まだ赤いのいちごはお目にかかってません。

やっぱり島の南は季節がちょい早でくるんですね~。

撮影 コウヘイくん

屋久島 ツアー

手づくり市

カテゴリー別 Weblog, その他公開日時

10d9d66252a578c0bb234003a84e96c8

私の友人たちは行動力のある人たちが多く、今回、宮之浦地区の益救神社(ヤクジンジャ)
で手づくり市を開催することになりました。

すでに8店舗ほど名乗りが上がっているそうです。

お天気になるといいなぁ。

屋久島 ツアー