屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

10月の屋久島 おすすめ島周遊コース 

カテゴリー別 Weblog公開日時

1

秋晴れで最高に気持ちいい日になりましたね~!!

今日は、小倉からお越しのS・Sさんたちと屋久島をぐるっと1週する
島周遊エコツアーに行ってきました。

いなか浜  アカウミガメが産卵しにやってくる砂浜。 
毎年6月になると、この砂浜に約1000頭以上のアカウミガメがやってきます。

2

台風が過ぎた後は、
いろんな流木や貝殻が打ち上げられていて、
楽しいですね

時間がたつのを忘れてしまいます。

3

この花崗岩の奥に見える島が、口エラブ島。 
サルが仰向けになって、寝ているように見える。(笑

4

屋久杉の流木もありましたねー!!  屋久杉の匂いはすぐにわかりますね。
お土産にどうぞ。

 

5

屋久島の西部にある林道で、世界自然遺産地域。
日本では最大級んも照葉樹林が残るエリア。

亜熱帯から冷温帯までの植生が、
この急峻な山に垂直分布している様子がよくわかるところですね。

 

6

ヤクザル。 子ザルがかわいいですね。
ニホンザルと比べると、毛がすごく長いのが特長です。
雨が多い屋久島に適応してるんですね

島に約1万頭ぐらいは生息しているだろうと推定されています。
ちなみに、人間は1万4千人です。

 

7

大川の滝ツボに虹がかかったよ!!

8

天気も良く、水しぶきを浴びて、気分爽快ですね!

 

9

島をぐるっと1周すると、ちょうど100キロの屋久島。 
森だけじゃなく、海も滝も砂浜も気持ちい屋久島。

島周遊エコツアーの詳細はこち
http://www.relaxin-yaku.com/shimasyuuyuu.html

 

 

雨の前の朝焼け

カテゴリー別 Weblog公開日時

f306d1bb4a59568e25dad3d093a3235a

 

10月28日、日曜日の朝焼けに染まる雲。 アカショビンのさえずりも聞こえてくる静寂な夜明けです。

 

このあと、1週間ぶりくらいの恵みの雨が降りました。

 

 

 

台風一過の海の色!

カテゴリー別 Weblog公開日時

1

 

台風一過の海の色です。

 

まだ、波が高く、岩にうちあたるたびに白く泡立ち、眩しい白色が現れます。

中央水平線の向こうにかすかに薩摩硫黄島が見えますよ!

 

2

 

こんな感じで波しぶきが立ちます!

 

3

 

 

真夏はあまりの暑さで10分も入れませんが、こんな日和は、日向ぼっこ感覚でゆったりといれますよ~。

注。彼女はここでは泳いでません(危険すぎます!!笑)

違うところ一湊(いっそう)で泳ぎました。波がうちよせるたびにキャーキャー言って、(年甲斐もなく・・苦笑)

とても楽しいひと時でした。

森に差し込む命の光 2

カテゴリー別 Weblog公開日時

eb3efbac4b801b9f8f151d766c5a63ab

樹齢千年を超える杉のことを屋久島では、屋久杉という。

今日も、この名もなき屋久杉に光が差し込み、
数千年という変わらない時の流れ。

静寂した森の中でしばし休憩。

腰を下し耳を澄ますと
川のせせらぎがかすかに聞こえる。

 

 

 

 

 

ヤクシマツチトリモチ

カテゴリー別 Weblog公開日時

76afa4938447ae1d3b2d997763dde065

ヤクシマツチトリモチ (ツチトリモチ科)

屋久島では10月になると、
標高1000m付近のハイノキ林などの林床に
小群落をつくって生育している。

 

 

 

 

 

ヒメウチワダイモンジソウが咲いてました

カテゴリー別 Weblog公開日時

f3ee2fd46f93c73cf47a3590e99bf76d

先週、屋久杉・天文の森ツアーの時に、沢沿いに咲いていた、
ヒメウチワダイモンジソウ (ゆきのした科)です。
標高1000m以上の湿った岩上に生育していてる。
本土にあるダイモンジソウの矮小品種です。

花のデザインがかわいいですね。

10月になると、いつもこの花を見るのが楽しみです

 

 

 

屋久杉・天文の森ツアーはコチラ
http://www.relaxin-yaku.com/yakusugi-tenmon.html

 

 

 

黄色い彼岸花

カテゴリー別 Weblog公開日時

8c4d32c3ee4a2a1ce29b3066f105425b

 

今、一周道路沿いに咲いてます。

赤いのもありますが、黄色い彼岸花は、はっと目を惹きますね!!

 

 

1 / 212