屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

ミソサザイ

カテゴリー別 白谷雲水峡公開日時

misosazai1

白谷雲水峡へ行ってきた時に撮った一枚です。

鳥をピンボケせずに間近で撮ることはけっこう難しくて、やっと捉えた一枚です!!

雀より一回りくらい小さいからだで、渓流の大きな音に負けずに鈴を転がすような

素晴らしい鳴き声を聞かせてくれます。(5月くらい)冬は地鳴きをしていますね。

 

ミソサザイをやっときれいに撮れました。

カテゴリー別 Weblog公開日時

ef46515bd32d9a248459d7688dc7cf45

ミソサザイ

全長10.5cm。全身こげ茶色で細かい模様をしています。日本では全国に分布していて、山地の渓流ぞいの藪や岩のある林などに生息しています。
冬にはより低い山地や山麓の沢や岩のある林へおりてきます。
ミソサザイは山の谷あいのうす暗い林が好きな地味な鳥で、ふだんはヤブの中にもぐって暮らしています。スズメより小さい、日本でも最も小さな鳥のひとつですが、からだに似合わぬ大声で長くうたい続けることで有名です。

 

f2886d45cf4f13ae884afc3a61a86d70

鳥たちが集まって、いちばん高く飛べたものを自分たちの王として認めることになりました。ワシは太陽まで昇って行き、戻ってくると自分の勝ちを宣言しました。ところがミソサザイは、私はもっと高く昇ったと主張しました。ミソサザイはワシの首につかまって一緒に太陽まで昇り、ワシがいちばん高いところに達したとき、ミソサザイはそれより高くハネあがっていたというのです。鳥たちはミソサザイを鳥の王と認め、王冠をさずけました。
西洋ではミソサザイを「王さま」とか「年寄り」と呼びます。その理由をギリシャの哲学者は「弱々しいけれどもチャッカリ屋で器用で、暮らしっぷりが楽々としているところから」と言い、ワシのライバルに見たてているのは、この話がヒントになっているのかもしれません。

 

日本の鳥百科より。

 

 

 

 

 

録音日和

カテゴリー別 Weblog公開日時

 

私たちのライフワークのひとつでもある、屋久島の自然音を録音取材に行きました。

時間がたっぷりあり、お天気もよく、風のない日というのが、ベストコンディションなのですが、

オフシーズンの冬場というのは、なかなか風のない日がなくて、何日も待ち続けて、

天気予報とにらめっこして、今日はようやく訪れた「千載一遇のチャンスの日」でした。

子供たちを学校へ送り出し、いざ西部林道経由で目指す大川の滝へ。

1

 

朝日は森を眩しく照らしていました。照葉樹林の冬でも青々とした木々に点在する紅葉した木がとても綺麗。

 

2

 

大川の滝。このすぐ下流は海だなんて信じられませんね。(岩陰になっていますが、録音中です)

3

こんな小道を抜けると

 

4

 

まるで浦島太郎が海から亀にのってあがってきそう!

 

5

 

 

ここで波音を録音。(真剣です!!いい音撮れましたよ~)

 

6

 

滝からの流れが数分後には、海へ・・・。

7

 

この大きな自然の音とどんな感じで音を紡いで行こうかな・・・。

 

新宿でのライブ、乞うご期待!!

 

 

 

 

さつき吊り橋の上

カテゴリー別 Weblog公開日時

2d8c5fb7b89e1cef97295e34003405d0

昨日、白谷雲水峡に行ってきました。 
風が強かったですが、途中から晴れてきて気持ちよかったです
下山時のさつき吊り橋の時、ちょうどよく日が傾き、みんなでポーズ!!

この影を見てるとまだまだ元気ですね(笑

 

 

 

屋久島パーソナルエコツアー 白谷雲水峡ツアー
http://www.relaxin-yaku.com/shiratani.html

 

 

 

 

 

 

 

カリンバ自然音セッション

カテゴリー別 Weblog公開日時

カリンバ自然音セッション

 

2013年1月14日 新宿ネイキッドロフトにてライブが決定しました。
都合の良い方は遊びにいらしてくださいね!

「森と水の島、屋久島の自然音ライブ vol.2」

前半は、屋久島在住18年のネイチャーガイド青木が撮りためた、
屋久島の大自然の写真を見ながら、屋久島の特長や魅力を解説。

後半は、屋久島の自然音と写真を交えた、

即興民族音楽演奏のコラボライブ!

※当日、屋久島料理が楽しめます!
サバ節野菜スープ トビウオの燻製 三岳のお湯割りなど。。

【出演】
青木高志(アコースティックギター&ボーカル)
青木あきこ(キーボード)

【ゲストミュージシャン】
Earth Conscious
BUN Kalimba(カリンバ)
那須 仁 (一五一会 4本弦)
宮武 理恵 (フレームドラム ハング)

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)

※ご予約はネイキッドロフト店頭電話&ウェブ予約にて!!
電話→ 03-3205-1556(16:30~24:00)
ウェブ→ http://www.loft-prj.co.jp/naked/reservation/
※ご入場は当日の先着順になります。

 
場所はこちら
 
 
都合のいい方は、遊びにいらしてくださいね~