屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

屋久杉・天文の森ツアー

カテゴリー別 天文の森公開日時

DSC_0175
今日の屋久島ツアーは、20歳の3人娘さんたちと屋久杉・天文の森までトレッキングをしてきました。

DSC_0177
樹齢2千年以上の屋久杉の親子で、母子杉といいます。

DSC_0178
天文の森近くにある名もなき巨木の前で

DSC_0180
このあたりに来ると、名もなき屋久杉がぼこぼこ立っています。
まるで私たちが小人になったような感覚。。。
また、樹齢数千年という時間の感覚。。。
小さいですね~人間は。。。(笑

DSC_0181

みんなで天文の泉で昼食!食後のコーヒーもおいしかったですね!
皆さんの笑顔がとてもかわいかったです!
また、遊びにいらしてくださいね~

屋久杉の森へ

カテゴリー別 天文の森公開日時

1
樹齢千年以上といわれている屋久杉の森。
その中を歩いていると、自分の人生の短さを痛感する。

2-2
名もなき、屋久杉の巨木。
屋久島の中では樹齢千年を超えた杉のことを
「屋久杉」といい、それ以下を小杉という。。。

3
屋久杉の赤ちゃん! 千年後どうなってるかな?

 


 

屋久島トレッキングツアー/ 白谷雲水峡

カテゴリー別 白谷雲水峡公開日時

DSC_0160
今日は白谷雲水峡から太鼓岩までのトレッキングツアーに行ってきました。
早朝6時30分に宿(尾の間)を出発して、約1時間20分ぐらい車で移動して白谷雲水峡へ
原生林コースを回って、苔むす森を通って、太鼓岩まで約8キロのトレッキングコースです。
前日に屋久島サイクリングに参加していた、とても元気なお仲間8名様です。

DSC_0163
みんなすごく好奇心旺盛な人たちばかりで楽しかったですね~
苔の種類も12種類ぐらい覚えましたかね!
スギゴケ、ヒノキゴケ、ムチゴケ、ホウオウゴケ、ムクムクゴケ、ジャゴケ
あと、一番人気がフォーリースギバゴケ(笑  でしたね。。。

DSC_0165
みんなの楽しい!!という笑顔が伝わってきますね
この日は苔の森には誰もいなく貸切状態でちょと贅沢な時間を過ごせました
小雨が降っていましたが、途中から晴れ間もあり、しずくが光ってきれいでしたね。

 

DSC_0166
太鼓岩はものすごい強風で、立ってられなかったですね(笑
風のないところまで降りて昼食。
ちょうど昼ごはんの時は晴れてよかったですね!!
下山時は苔にしみたしずくがキラキラ光り、最高の状態でしたね!!
また来年、元気な笑顔でお会いしましょうね!

 

 

屋久島パーソナルエコツアー
代表 青木 高志
0997-49-1170
info@relaxin-yaku.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春を探しに西部林道へ

カテゴリー別 西部林道公開日時

世界自然遺産エリアでもある西部林道へ

春を探しにドライブ。

この森で春を告げるのは・・・

通称まむしぐさ
通称まむしぐさ

 

です。

サトイモ科テンナンショウ属の多年草(球根)ですが、

サトイモ科でも毒があるので、ご注意を!

微妙な模様の色合いで目を楽しませてくれます。

 

光が射すとこんなに綺麗。

西部林道を抜けて大川の滝へ。春の陽射しを受けて

飛沫が虹色に輝いています。

大川の滝の虹

 

澄んだ滝壺

 

滝壺はこんなに透明!!

 

タツナミソウ

 

滝のそばにある岩の隙間には、

タツナミソウの小さな花がたくましく咲いていました。

3月になると花々が次々と咲き、春がどっと押し寄せます。

 

 

 

 

2月の白谷雲水峡ツアー

カテゴリー別 白谷雲水峡公開日時

IMG_1823
今回ご紹介するお二人は、
屋久島ツアーの白谷雲水峡コースにご参加の渡辺さんと白井さんです。
初日は飛行機で12時30分に屋久島到着だったので、お弁当をもって
屋久杉ランドの沢で昼食してその後、80分コースをゆっくりトレッキングしてきました。
(時間を有効活用!)

IMG_1826
オオゴカヨウオウレン(屋久島の固有植物)
2月の屋久島はこの花がいたるところで見られます。

IMG_1830
2日目は屋久島ツアーの白谷雲水峡コース。
朝ご飯は宿でゆっくり朝食をとっていただき、お弁当をもって朝8時30分に宿を出発。
白谷雲水峡~太鼓岩までのトレッキングコースを歩きます。

IMG_1832
太鼓岩到着。 レインウエアーを着てますが、雨が降っているわけではなく
風が強い日でしたのでこれを着ると風よけになってあったかいですね~
山の向こうでは五光が差し込んできました!
天とつながる瞬間です!
TA5_7070
最終日は島をぐるっと一周してきました。
この日は渡辺さんのご希望で宮之浦にある益救神社にも行ってきました。
この砂浜はアカウミガメが産卵しにくる、いなか浜です。
そのあと、西部林道でサルや鹿をたくさん見ましたね~(笑
大川の滝、千尋の滝など島の名所めぐり。

3日間、楽しく屋久島ツアーが出来ましたこと
本当にありがとうございました。
また、季節を変えていらっしゃってくださいませ。

屋久島パーソナルエコツアー
ネイチャーガイド 青木高志

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静かな里の森

カテゴリー別 屋久島の海公開日時

春が近づいているような、陽気の昼下がり、近くの里の森へ散歩へ行ってきました。

目を閉じると小さな沢の流れと森を抜ける風の音が聞こえて気持ちが洗われるようでした。

 

ヤクシカさん、こんにちは!

カテゴリー別 屋久島の海公開日時

ヤクシカちゃん
屋久島の西側に西部林道と言われている、
世界自然遺産地域がある。
そのエリアが一番サルやシカが多く生息しているところで、
そこに行けば必ずと言っていいほど、サル、シカに出会えます。

ヤクシカ2
屋久島にはヤクザルがおよそ1万頭ぐらい、ヤクシカも1万頭ぐらい
人間が1万4千人。。。
あくまで、推定です。実数を調べるのはかなり困難です。

日本の鹿の中では一番小さい種類の鹿で、奈良のシカと比べると
二回りぐらい小さいですね。。

 

 

森に神様が現れる瞬間

カテゴリー別 縄文杉公開日時

朝日の光 
静寂した森の中に朝日が差し込む。 1日でもっとも神秘的な瞬間だ。

2
森に神様が舞い降りる瞬間。  ハーレクリシュナ! ハレラマ! ハレオーム!

3
静寂した森に小鳥たちが歌いだす。 ミソサザイ、コマドリ、ウグイスなど。。。

 

4
すべての命を包んでくれる島。  すべての命を癒してくれる島。

 

1 / 212