屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

大爆発!!屋久島の滝

カテゴリー別 公開日時

こちらの動画は5月27日に撮影した屋久島の滝の動画です。
この日は屋久島に大雨が降り、島のあちこちで川が増水していました。
こんな日は、屋久島の滝の水量が増してものすごいことになります!!

 

ookonotaki1

屋久島の中でも最大級の滝の大川の滝。
落差88mあり、日本の滝100選にも選ばれています。
普段でも迫力満点の姿を見せてくれますが、大雨が降るとさらに迫力が増します!

 

DSC00746

いつもは遊歩道を渡って滝壺まで行けるのですが、27日は遊歩道も水に浸かってしまい、この距離での撮影が限界でした。
水しぶきが激しく、滝の轟音があたり一面に響いていました…。

 

otanigatani

ただ、最も衝撃的だったのはこちらのお谷ヶ滝です。
ガイドブックにも載っていない屋久島の秘境の滝の一つ。
普段は迫力がありながらも、女性的な優美な雰囲気を醸し出している滝ですがこの日はまったく違いました…。

 

DSC00724

大爆発しています!!
目の当たりにすると、ただただ圧倒され、思わず恐怖心が湧いてきました…。
水の力の凄さが身に沁みましたね…。
ぜひこの大迫力の様子を動画でご覧下さい!

 

それと最後に、大雨で増水した屋久島の川は大変危険です。
当店では大雨警報が出た場合はツアーを中止しています。
くれぐれも、危険な天候での無理なトレッキングや沢遊びはしないようにして下さいね。

 

 

 

青山直樹

 

桃源郷はやはり桃色。

 

「今年のシャクナゲは例年になく花付きがいいよ~、ぜひ亜紀ちゃんもいったら?!」というガイドスタッフさんのすすめもあり、

天候、花のタイミング、子どもたちの予定、そしてお客様に迷惑のかからない日を選びつつ、先週土曜日、噂のシャクナゲを見に行ってきました!

 

全体的に3~4分咲きという感じでしょうか?素晴らしい景色が待っていてくれました。

 

ものすごく、張り切って早起きをして、いざ出発。

IMG_2309

淀川では、はかない黄色味がなんともいえない、ひかげつつじ

IMG_2312

トレッキング中、ずっとかぐわしい香りを楽しませてくれたハイノキ(オシベに黄色い花粉がついているものがよく香ります)

IMG_2324

 

さらに珍しいアクシバモドキも沿道に花を添えて。

しかし、なかなか肝心のシャクナゲさんは、姿をみせてくれず(じらすなぁ・・)     やっと。

IMG_2332

青空に映える屋久島シャクナゲが花束のように私たちを迎えてくれました~(^_^)

頑張って黒味岳まで登ってみよう!と森林限界に近くなって背丈が低くなった木々のトンネル、シャクナゲの横を通るのは、さながら

「千と千尋の神隠し」の1シーンのよう。(千尋ちゃんがかけていく1シーンはシャクナゲをかき分けていたと思います。。)

IMG_2335

頂上に近くなってよく見ると屋久島みつばつつじもいっぱい咲いています。

IMG_2337

山肌がピンク色、わかりますか?

IMG_0010

眼下には花之江河の湿地帯も見え(息子撮影)

IMG_0036

 

見晴らしもよく、最高の黒味岳でした。(宮之浦岳を望む)

IMG_2362

帰りも慎重に降りて行き、

IMG_2363

花之江河で休憩中にこんなサプライズも!!(ロケットの打ち上げ!!)しばし見とれていたら数秒後に爆音が空いっぱいに響きました。

IMG_2356

足元にはちいさな、ちいさな花、ヒメコイワカガミも風に揺れていました。

デジタルズームしてます。ほんとは、花の直径1センチくらいです。

 

IMG_2375

トレッキングでほてった体をひめしゃらさんに預けてクールダウン。。。

ほかの樹木よりとっても冷たくて気持ちいいんです。

IMG_2319

はじらうようなシャクナゲのつぼみ。

人は、桃色(桜色)に幸せを感じるのでしょうか? 桃源郷とは、よく言ったものですね。

今まで、霧の中に、ほの明るいシャクナゲばかり見てきましたが(それはそれで大好きなのですが)、抜けるような青空と深緑、そして花々の桃色グラデーションにすっかり魅せられて、心が澄んだ一日でした。子どもたちとも貴重な思い出ができて、幸せいっぱいです。

亜紀子

 

5月の白谷雲水峡に咲いている花

カテゴリー別 屋久島の花, 白谷雲水峡公開日時

DSC_2793

こんにちは~。屋久島パーソナルエコツアーの青山です!
5月も気づいたら後半で、屋久島もかなり温かく(暑く?)なってきました。
気温が上がって、雨が降る度に森の植物達の開花や芽吹きがドンドン進んでいます!
2、3日ぶりに森に入っても、様子が変わっていて「あ、こんなとこに花が咲いてる!」みたいな発見があって面白いですよ~。
白谷雲水峡もまた新しい花が咲いていたのでこちらのブログで紹介したいと思います。

 

DSC_2974

ナナカマド ばら科

まず白谷雲水峡の入り口に入ってすぐ目につくのがこちらのナナカマドです。
北海道や東北地方ではよく街路樹として植えられています。
実際に、ツアーで東北や北海道の方をご案内するとすぐに「あ、ナナカマドですね!」と気づいてもらえることが多いです。
屋久島では、標高500~600m付近から見られる落葉高木で、秋になると紅葉する姿を見せてくれます!
北海道や東北地方ほど真っ赤にはなりませんが、屋久島の秋を代表する植物の一つです。
ナナカマドという名前は、「材が硬く、7回かまどに入れても燃え残るため」ということで付けられたとされています。

 

 

DSC_3000

サツキ つつじ科

白谷雲水峡の花崗岩の割れ目にサツキが咲き始めていました!
屋久島では、「カワラサツキ」という名前でも呼ばれています。
増水すると水を被ってしまうような岩の上や割れ目に、根っこを伸ばしてたくましく生えている姿をみると、「こんな岩の上でよく生きていけるな~」と感心してしまいます。
これからの季節、屋久島の川沿いを綺麗な朱紅色で染めてくれるのでとても楽しみですね!

 

DSC_3067

タツナミソウ  シソ科

さつき吊り橋の手前でタツナミソウが群落をつくって咲いているのを発見しました!
本州の東北地方南部~九州にかけて分布し、台湾や朝鮮、中国などにも生息している多年草です。
花の咲き方が独特で面白いですよね~。
タツナミソウを漢字で書くと、「立浪草」となります。
花が片側を向いて咲いている様子から、寄せてくる波を連想させるためにこの名前がついたとされています。
実際に間近に迫って正面から眺めてみると、波が寄せてくるような雰囲気を感じさせてくれます!

 

今回は3種類の植物を紹介させてもらいましたが、どれも白谷雲水峡の入り口から500m以内の範囲で発見できる花です。
あまりハードな登山をしなくても出会うことが出来るので、縄文杉トレッキングで疲れた次の日に白谷雲水峡でゆっくりと植物観察なんかをしても面白いかもしれないですね!

 

 

青山直樹

 

 

仲の良いご夫婦で行く縄文杉キャンプツアー!

カテゴリー別 ツアー, 縄文杉キャンプ公開日時

DSC_3005

今回、屋久島パーソナルエコツアーの「縄文杉ひとりじめキャンプツアー」に参加して下さった日丸さんご夫婦です。
とても仲の良いご夫婦で、日本だけでなく海外などもよくお2人で旅行されているとのことでした。
ツアーをしながら色々な場所の興味深いお話を聞かせてもらえて楽しかったです!

写真はトレッキングの出発地点である荒川登山口で朝ご飯を食べているところです。
日帰りの人たちがどんどん先に出発していく中で、僕たちは時間に余裕があるのでゆっくりと朝ご飯を食べてからトレッキング開始になります!

 

DSC_3030

トレッキングの最終目標は縄文杉ですが、縄文杉へ行くまでの道にも様々な目を引かれるスポットがあります!
日丸さんの後に不思議な樹形をした杉があるのが分かりますか??
まるで千手観音のような枝っぷり…木の上にツリーハウスか何かを建てれそうな雰囲気ですね(笑)

屋久島の森をゆっくり見ていくと、驚くような風景や植物達に出会います。
屋久島という環境で生きる植物達はどこか野性的というか…生命力にあふれているような感じがするんですよね…。
色々と旅行に行かれている日丸さんご夫婦も、屋久島のような森の様子は初めて見るみたいでびっくりされていました!

 

DSC_3033

今回のツアーで1番お気に入りの写真はこちらです!
2本の別々の杉が枝でくっついていて、まるで手を取り合っているように見える夫婦杉の前での1枚。
日丸さんご夫婦もお2人で仲良く手をつないでおられます。

お2人の仲の良い雰囲気が伝わってきて、僕も写真を撮りながらすごく温かい気持ちになっていました!
こんな心温まる光景に出会えて本当にありがたいですね…!

 

DSC_3036

縄文杉へ着いてからも、しばらく誰もいない時間を堪能することができました。
お2人だけで縄文杉をひとりじめです。
ゆっくりとした時間が流れる中で2人だけで眺める縄文杉…なんともいえない贅沢な瞬間ですね。
日丸さん達が仲良く並んでいる後姿がすごく印象的で、素直に「仲の良い夫婦って本当にいいな~」と思えました!

 

DSC_3061

次の日も無事に下山することができました!日丸さんおめでとうございます!
今回の屋久島旅行は満喫することができたでしょうか??
仲睦まじい2人の様子に僕のほうが元気をもらえたような気がします。
いつまでも、仲の良いお2人でいて下さいね~♪

 

 

青山直樹

 

 

 

 

大家族で屋久島ツアー!

カテゴリー別 太鼓岩, 屋久島の森, 白谷雲水峡公開日時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

総勢8名の大家族、浜屋さんご家族と白谷雲水峡~太鼓岩までの屋久島ツアーに行ってきました。
おじいちゃん、おばあちゃんの娘さん2人と、旦那さん2人と、お孫さん2人という家族構成でした。
みなさんとても仲が良くとてもうらやましい、素敵なご家族でした!

この日は天気にも恵まれ、とても楽しくトレッキングすることができましたね!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は白谷雲水峡スペシャルコースでしたので早朝6時半にホテルを出発しました。
朝起きは三文の徳。
白谷雲水峡をトレッキングする方たちはたいてい、
ホテルで朝食をとってから8時過ぎぐらいに出発してくるので
連休など混み合っているときは早朝に出発するのがおすすめです。

この日も連休で混み合うことが予想されましたが、
誰もいない苔むす森を満喫することができました。
やっぱり、早朝が気持ちイイですよね~!!
早朝に森の中で食べる朝食も贅沢な時間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

辻峠についたのが11時半でしたので、先に昼ごはんを食べてから太鼓岩に到着です。
みなさん、いい笑顔ですね~ ご家族全員で太鼓岩に登頂することができました。
本当におめでとうございます!

浜屋さんご家族の笑顔を見ていると、わたくし青木もなんか幸せな気持ちになりました!
家族って本当にいいものですね~
皆様と一緒にトレッキングすることができましたことに感謝です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもひょうきんな奥様。ポーズまでとっていただきありがとうございました。(笑
とても素敵です!!
太鼓岩での岩盤浴は気持ちよかったですか?
ちょっと滑り落ちそうな感じで怖かったでしょうか?(笑

奥に見える宮之浦岳や翁岳がくっきり見えて気持ち良かったですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

怪我もなく無事にトレッキングを終え、みんなでGood!のポーズ

小学校一年生の星斗君、三年生の風花ちゃんよく頑張りましたね!!
70歳の弘之さんも少し足が痛くなっていましたが、本当によく頑張りました!

ゆっくり、のんびりの白谷雲水峡トレッキング。
十分に森林浴できましたね!

またいつの日かお逢いできる日を楽しみにしております!

次回は秘境の滝壺に飛び込みにいらしてください(笑
河原でBBQでもしましょう!

 

青木高志

 

 

 

 

 

 

 

西部林道散歩へ行ってきました~

カテゴリー別 屋久島の森, 植物公開日時

DSC_2799

ゴールデンウィークが終わって、5月ももうすぐ半分が過ぎようとしています。
屋久島では、現在昼間の最高気温が約25℃ぐらいとかなり温かくなっています。
先日、お天気がいい日があったのでちょっと西部林道の森を散歩してきました。

西部林道は照葉樹林という常緑樹の森で、カシやシイ類のどんぐりがたくさんつく木が多く、
他にも、ヤマモモ、モクタチバナ、バリバリノキ、タブ、など様々な樹木で構成されているのが特徴です。

5月はこれらの常緑樹の新芽が芽吹き、鮮やかな新緑の色がとても綺麗です。
花も様々な種類がドンドン咲いているので、散歩やドライブしていても中々飽きないですね~。

 

DSC_2805

エゴノキ えごのき科  花期 3~5月
エゴノキもまだ林道沿いで咲いていました。
山地や林道沿いに生える高さ7~8mほどの落葉高木で、本州にも広く分布しています。
1~2㎝ほどの小さな白色の花を下向きに咲かせるのが特徴的です。
若い果皮が有毒で、「えぐい」ところから名前がつきました。
その有毒な実をすりつぶして、川に流して魚を麻痺させて捕まえるために利用されたこともあるそうです…。
ちょっと怖いですが、花は本当に清楚で可愛らしくついつい目を引かれてしまいます。

 

DSC_2806

センダン せんだん科  花期 5~6月
こちらのセンダンもたくさんの花をつけていました。
温かい海岸沿いの地域などに分布し、本州では四国~沖縄までが本来の自生とされています。
特に西日本では校庭や公園に植えられていることも多く、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
屋久島でも校庭にセンダンが植えられているのを見かけます。
白色と紫色のグラデーションが綺麗な花です。

 

DSC_2811

アブラギリ とうだいぐさ科 花期 5~6月
今の時期に、屋久島でドライブするとこのアブラギリの花は必ず見かけます。
中国原産の落葉高木で、種子から桐油をとるために江戸時代に持ち込まれたものらしいです。
実際に調べてみると、アブラギリの実をライターなどで燃やすとよく燃えるという記述が…。
危険な感じもしますが、焚き火をする時とかは使えるかもしれないですね(笑)

 

DSC_2824

西部林道散策後は、永田の横河渓谷でちょっとのんびりしてきました。
夏場は地元や観光の人が川遊びをしに来るので賑わう場所ですが、この日は誰もいませんでした。
さすがに、まだまだ川遊びは早すぎますもんね…(笑)
でも天気のいい日は大きな花崗岩の上で昼寝とかすると川の音にも癒されて気持ちいいですよ~!
山登りで疲れた人とかは、ちょっと寄ってみてリフレッシュするのにいいかもしれないです。

 

 

青山直樹

 

 

 

新緑の太鼓岩と空に現れた日輪

カテゴリー別 太鼓岩, 公開日時

こちらの動画は、昨日(5月13日)太鼓岩から撮った動画です。
前日は雨が降るお天気でしたが、この日は朝起きるとスカッと晴れた青空が…!
そのままの衝動で思わず白谷雲水峡まで出かけてしまいました(笑)
雨上がりの白谷雲水峡は、森全体がキラキラしていたのが印象的できれいでしたね~。
太鼓岩まで登ってみると、目の前には新緑の緑が広がる美しい景色が待ってくれていました!

 

DSC_2980

4月上旬は山桜が咲き乱れていましたが、もうすっかり景色が変わりました。
こうやって景色が変わっていくのを見ると、季節の移り変わりを実感しますね。

 

DSC_2993

しかも、この日は太鼓岩から空を見上げてみると日輪が出てました!
実は日輪を見たのはこれが初めてで、めちゃくちゃびっくりして言葉が出てきませんでした…。
こんなに綺麗に輪っかが出来るものなんか…と思わず見とれて感心してしまいました(笑)
なんともいえない神秘的な光景です。
自然は本当に色んな姿を見せてくれますね。

 

2014-05-13 12.10.47

携帯のカメラを使って、うまく日輪をつかめないかな~とちょっと遊んだりしてみました(笑)
太鼓岩の上で寝転びながら、しばらく日輪をぼーっと眺める時間は最高に気持ち良かったですね~。

素晴らしい景色を見せてくれた屋久島。本当にありがとうございます!

 

青山直樹

 

見事な絶景!!日帰り黒味岳ツアーレポート

カテゴリー別 ツアー, 黒味岳登山公開日時

DSC_2935

5月9日、愛媛県からお越しのSさんと一緒に日帰り黒味岳ツアーへ行ってきました。
黒味岳ツアーでは、標高約1300m~1800mの針葉樹の森を歩きます。
今回Sさんは前日にガジュマル巨木の森ツアーにも参加されて標高約0~200mほどの照葉樹の森を歩かれたので、屋久島最大の特徴である植物の垂直分布を体感するような2日間になりました!
2日でまったく違う森を歩くことが出来るので、この二つのツアー(黒味&ガジュマル)の組み合わせは中々面白いかもしれませんね。

 

DSC_2865

淀川登山口を出発して、まず目を奪われたのはこちらの名もなき屋久杉の巨木です。
樹齢2000年以上はあるでしょうか…見ているとただただ圧倒されます…。

黒味岳へ行く道中には本当に素晴らしい巨木の森が広がっていて、僕自身この森は大好きで思いっきり雰囲気を味わってほしい場所でもあります!
今回のツアーでは、なるべくこの森の雰囲気を味わってもらるように、植物達や森の様子をゆっくり観察しながら黒味岳山頂を目指してレッキングしました。
Sさんにも、森の雰囲気をすごく気に入ってもらえたようで嬉しかったですね~。

 

DSC_2904

5月9日はお天気が少し心配な日ではあったのですが、思いっきり快晴で気持ちのいいトレッキング日和になりました!
花之江河の後に見えているのが黒味岳です。
淀川登山口から黒味岳は標高差が約471mほどですが、景色が森、湿原、絶景…とドンドン変化していくのが面白いです。

 

DSC_2910

黒味岳山頂へと続く道にはこのようにロープを使う所も数カ所あります。
慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりとグリップが利く靴をはいて、ゆっくりと登っていけば大丈夫です!
Sさんは、「自然のアスレチックみたいですね~」と楽しんで登っておられました(笑)

 

DSC_2917

そして…黒味岳山頂へ無事到着です!!
目の前には、見事に絶景が広がってくれました。
写真からもSさんの喜んでいる雰囲気が伝わってきますね~。

 

DSC_2928

屋久島の奥岳の景色が広がる絶景を見ながらのお昼ご飯。
頑張って登った後に山頂で食べるご飯は格別に美味しいですよね♪
思う存分景色を眺めた後にゆっくりと下山しました。
Sさん2日間ツアーに参加してくださりありがとうございました!
今度はぜひ念願の縄文杉キャンプへ行きましょうね!

 

青山直樹

ヤクシマミツバツツジが咲いています!

カテゴリー別 屋久島の花, 植物公開日時

DSC_2897

こちらの写真は、淀川登山口から小花之江河へ行く途中にある黒味展望台から撮った写真です。
新緑の森の中に、ひときわ目立つ紫色の花を咲かせているのはヤクシマミツバツツジです!
去年も今の時期に黒味岳へ登った時に見かけた花で、よく目立つ色をしていたので強く印象に残っている花でもあります。
はじめてヤクシマミツバツツジを見た時に、あまりにも珍しい色をしていたのでめちゃくちゃ驚いたのが懐かしいですね~。

 

DSC_2931

近くで撮るとこんな感じの花になってます。
ヤクシマミツバツツジ (ツツジ科)
屋久島の固有変種です。
九州や本州に分布しているサイゴクミツバツツジの変種とされています。
屋久島では1600m以上の高所の岩場などでよく見かける花で、奥岳へ行かないと出会えない花です。
黒味岳の山肌にもたくさんのヤクシマミツバツツジが咲いていました。いまがちょうど見ごろの花ですね!

 

DSC_2898

他にも、黒味展望台から少し見下げてみるとこんな花が咲いていました。
オオカメノキ (スイカズラ科)
北海道、本州など幅広く分布している植物ですが、屋久島が南限になります。
写真では遠くて分かりづらいですが、小さな花のまわりに白くて目立つ装飾花をつけています。
和名のオオカメノキは丸い葉が亀の甲羅に似ているためにつけられました。
特徴的な花と葉っぱをしているので、見かけた際はぜひじっくり観察してみて下さいね!

 

DSC_2913

そして思わず目を引かれたのがこちらの蕾です。
屋久島固有変種のヤクシマシャクナゲの花の蕾があちこちでパンパンに膨れていました!
この写真は黒味岳山頂付近で撮影したのですが、全体的に黒味岳山頂付近には丸々とした蕾が多かったように思います。
今年は蕾の多さからヤクシマシャクナゲの当たり年だと言われているので、これから始まるシャクナゲ登山の時期が楽しみですね~。
5月下旬~6月上旬が大体見ごろになるので、この時期はゆったりと奥岳の雰囲気とシャクナゲの花が楽しめる「黒味岳ゆったりキャンプツアー」がオススメですよ!

 

黒味岳ゆったりキャンプツアーの詳細はこちら
http://www.relaxin-yaku.com/1paku-kuromi.html

 

 

青山直樹

屋久島の山の水に感動!雨の白谷雲水峡ツアー

カテゴリー別 ツアー, 白谷雲水峡公開日時

DSC00672

5月5日、屋久島パーソナルエコツアーの白谷雲水峡トレッキングツアーに参加して下さったIさんご家族です!
鹿児島にお住まいですが、屋久島は今回が初めてということ。
前日はシュノーケリング、この日は白谷雲水峡トレッキング、次の日はリバーカヤックと屋久島の海、山、河を満喫なさっているご様子でした。

 

DSC00675

予定ではこの日のトレッキングは太鼓岩まで行く予定でしたが、雨の影響もあり苔むす森までのトレッキングに変更となりました。
太鼓岩まで行った人の話を聞いても、「真っ白で岩だけがありました…」とみなさん仰ってましたしね(笑)
雨が降った日は白谷雲水峡の苔が水で沁みて森全体も幻想的な雰囲気になるので、ゆっくりと苔むす森までトレッキングするのがオススメです!
こうやって柔軟に最適なコースへの変更が出来るのもプライベートツアーのいい所といえますね♪

それにしても…霧がかかった白谷雲水峡は綺麗ですね~。
こんな日は本当にもののけが出てきそうな気がします…。

 

 

DSC00678

ただ、ちょっとハプニング?もありました…。
足のサイズに合う登山靴がなかったので、いつもの運動靴に防水スプレーをかけてトレッキングに望んだくKんですが、雨で水が沁み込んできてしまいました…。
それでもなんとか自分で少しでも濡れないようなルートを選んで、苔むす森まで歩き切ることができましたね!
びしょびしょの靴で本当によく頑張ったと思います!

写真は去年名前がついたばかりの「シカの宿」でちょっと雨宿りしているところです(笑)
こういった空胴になっている屋久杉の切り株は、雨の日にはちょうどいい雨宿りポイントになりますね。

 

DSC00689

足が濡れてしまっていたので、早めの下山をしたかったKくんがどうしても譲れなかったポイントがここです!
屋久島のコケで何重にもろ過された水がすごく美味しかったので、持っていた全部のペットボトルに水を入れてお持ち帰りすることに。
コケからしたたり落ちる水をコップにためて一生懸命ペットボトルに移し替えていました。
Kくんだけでなく、僕も含めてみんなで山の水を飲んで「なにこの水…美味しい…!」と感動してましたね。
今回のツアーで1番盛り上がったのは苔むす森に着いた時ではなくて、この瞬間だったように思います(笑)

 

エコツアーにご参加して下さったIさんご家族本当にありがとうございました。
Kくんも「今度は晴れた日に太鼓岩まで行きたい!」と話してましたし、またぜひ機会があれば屋久島にいらして下さいね~。

 

 

青山直樹

 

 

 

1 / 212