屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

ダッチオーブンでスモークサーモンの作り方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、屋久島パーソナルエコツアー代表の青木です。

今日は、オランダからの友人が来ていることもあって焚き火をしながらスモークサーモンに挑戦します。

まず、桜の木をなるべく細かく削ってチップにします。
細かい方がよく煙がでますので、削った後は手で揉みます。

そして、銀紙をダッチオーブンの底にひいて先ほどの桜のチップを載せ、
足付きの網をのせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダッチオーブンを吊るすこの三脚がとても便利です。
鎖で高さを調節できるので、大きな火を焚いても大丈夫です。

5分くらい熱すると、サクラの木から煙が出てきますので
そのあと、いよいよサーモンをのせます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

半身だとダッチオーブンにすべて入らないので、半分に切って入れます。
サクラの木の煙が出てきていい感じですね~
蓋を取ったり外したりするのは、ダッチオーブン専用の皮のグローブがありますので
それを使用してください。めちゃくちゃ熱いですので。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蓋をする時のポイントが、箸ぐらいの枝を置いて少し隙間を作って蓋をします。
これで煙が抜けるようになります。 蓋を完全に絞めてしまうと酸素がなくなり
中の桜のチップの煙が出なくなりますので、このように少し開けておくといいですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約20分ほどで燻製が出来上がります!
いや~燻製にするだけでなんか高級感が増しますよね~
もともと塩が最初から効いているサーモンでしたので、塩加減も最高でした!

パスタに入れて食べるとめちゃうまです!!

ひとつポイントを忘れていましたが、
サーモンをダッチオーブンの中に入れる前に必ず水抜きをして、キッチンペーパーでふき取ってくださいね水分を取ってしたほうがおいしく燻製になりますよ!(一度失敗したことがある)

今度はスモークチキンにチャレンジしたいと思っています!
またその時の様子はブログにのせますね~笑
いや~焚き火ができる暮らしっていいですね~!!

夏はやっぱりこの沢が最高です!

当店が催行している夏限定のエコツアーがこの「沢遊びエコツアー」です。

屋久島にはさまざまな沢がたくさんあり、どこも水が本当にきれいな島です。
年間雨量が8000ミリを超える屋久島。
島でこんなに水が豊富なところは他に類がないじゃないでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見てください。この透明な水を! 一番深いところで水浸5mぐらいはありますかね~
下までクリアに見えます。
中をのぞいてみると、カジカが泳いでいるのが見えます。

ちょっと木陰のある流れがないところに行くと、なんと腕ぐらいのウナギを発見しました!!
めちゃくちゃでかいウナギでした!!

ただ屋久島にはヤマメとかイワナといった淡水魚がいないんですよね~
下流の方へ行くと、リュウキュウアユがいますが、上流に来るといません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日のエコツアーは、早朝に白谷雲水峡をトレッキングして、午後から沢に飛び込むという夏限定のエコツアーで
「水と森のエコツアー」と言います。
午前中に苔むした緑の森を歩き、ちょっと汗をかいた後に、このきれいな沢に飛び込む。。。。
もう最高に気持ちいですよ!

やっぱり夏はこの沢に飛び込むのが最高ですね!!
(場所はちょっとお教できませんが。。。)

7,8月に屋久島へ来られる方は是非、この森と水のエコツアーがおすすめですよ!

誰もいない、秘境の沢に飛び込んでみません?(笑