屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

屋久島で3月に咲く花特集 里編

ヤクシマキイチゴ
 

ヤクシマキイチゴ ばら科
屋久島の固有種。 標高500mぐらいから道沿いでよく咲いています。
葉の裏の葉脈が赤くなっているのが特長です。
5月ぐらいから赤い実がつき、あまくておいしいです。
 

ヤマザクラ
 

ヤマザクラ  ばら科

サクラの仲間では寿命が長く、ときに樹高30mを超える大木になります。
ヤマザクラを原種として品種改良された種も多い。
 

ヤクシマオナガカエデ
 

ヤクシマオナガカエデ  かえで科
屋久島の固有種。落葉高木で、新緑がとてもきれいです。
低地から標高1600m付近まで分布しています。
秋にあると、赤く紅葉する葉と黄色く紅葉する葉がある。
 

ナンゴクウラシマソウ
 

ナンゴクウラシマソウ  さといも科

テンナンショウ属の仲間で、ウラシマソウとの違いは
付属体下部のふくれた部分に密にしわがある。
ウラシマソウにはしわがない。
付属体の先端から糸状に伸びたさまを浦島太郎の釣糸に見立てたもの。
 

タブノキ
 

タブノキ  くすのき科
屋久島の常緑広葉樹林を代表する樹木のひとつです。
若葉が赤いので、新芽の時は特にわかりやすいです。
かなりな巨木になる。
 

シマイズセンリョウ   やぶこうじ科
 

シマイズセンリョウ  やぶこうじ科

屋久島では低地の林でよく見かけます。
西日本の林でよく見かける、イズセンリョウと比べると
葉の鋸歯が多くよく目立ちます。
 

サツマイナモリ  あかね科
 

サツマイナモリ  あかね科

サツマといいながら、関東から西に分布する多年草。
森の中の水のしたたる岩の上などに生息しています。
 

サクラツツジ
 

サクラツツジ つつじ科

鹿児島や高知から南に分布しています。
特に屋久島に多く生息しています。
屋久島では低地から標高1500m付近まで分布しています。
サクラのような淡いピンク色の花がきれいですね。
 

アオモジ   くすのき科
 

アオモジ  くすのき科

低地の道沿いで多く見られます。
花や果実をつぶすと香りがいいです。
屋久島では花枝を仏前に供える風習があります。
 

アカボシタツナミソウ 
 

アカボシタツナミソウ   しそ科

海岸近くの岩場などに群生しています。
花の中をよく見ると、白く波をうっていることから
タツナミソウと言います。
 

以上、3月に屋久島の里付近でよく見かける花特集でした。
(まだまだあるけどね。。。笑)

照葉樹林が広がる西部林道へ

seibusawa2
 

屋久島の西側にある西部林道という照葉樹林が広がる森があります。
世界自然遺産にも指定されている森で、当店、屋久島パーソナルエコツアーでもガジュマル巨木の森で催行しているエコツアーです。
屋久島の山頂部ではまだ雪が残り、寒い日では氷点下になることも多いですが、
この照葉樹林ではもう春が訪れています。
 

sika3
 

森の中を歩いていると、よく見かけるのがこのヤクシカ。
かわいいですね!メスの鹿です。
日本に生息している鹿の中では一番小さい種類になります。

耳をピーンと上げている時は警戒している時です。
 

DSC_1545
 

そして、この森の奥深に厳かに生息しているのがこのガジュマルの巨木です。
だらーんと垂れている気根(空気中で水分を得ている根っこ)が土に到達して
地中から水分と養分を得れるようになると、幹になっていきます。
そして、その気根が他の木にもからみつき維管束まで断ち切って、しめ殺してしまうこともあります。
ですので、ガジュマルの幹を切ってみると、たいていは他の木が入っていることが多いのです。。
樹齢は年輪がありませんので、わかりません。
このガジュマルは千年ぐらいいっているのかもしれませんね。

3月におすすめな屋久島ツアーがこの照葉樹林を歩く「ガジュマル巨木の森」ですね!

わりと珍しい現象(月暈げつうん)

getuun201602

夕べ、友人たちとホームパーティーをしたあと、お見送りをするときに外へでて夜空を見上げたらこんな光景が夜空に広がっていました!
「月暈:げつうん」というそうです。
「月への招待」というサイトから引用させていただきますと
「満月前後の明るい月の時期、月が透けて見えるような薄雲(巻層雲)が広がると、この雲に含まれる小さな氷の粒がプリズムのような役割をして月暈が現われることがあります。上空の氷の粒の状況により、雲のように白っぽく見える場合や虹のように色が分かれる場合があります。」
という気象条件で現れる現象なのだそうです。
写真では比較対象物がないので、小さく見えますが、実際は両腕をYの字にひろげたくらいのわっかの大きさでした!

なんだか、月からの使者が降りてきそうな不思議な感覚になりました。
ちょっと酔ってたからかな(*^^*)

月のわっかが(ドームみたいに)屋久島を優しく包んでくれているような夜でした。でも寒かった~(笑)

ちなみに2月23日が満月です。

(写真・文 亜紀子)