屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

たき火キャンプツアーの研修を行いました。その1

今年から当YPEが企画したいと考えている
「里でたき火キャンププライベートツアー」のスタッフ研修を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 午後3時に栗生キャンプ場に到着。 クーラーボックに栗生漁港で入手した氷とビールをぶち込み、テントを張る準備。
この日、安房は小雨が降っていてかなりみんな落ちていましたが、栗生に来るとなんと青空が見えている!
みんなの笑顔が戻り、ほっとしました!!

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはスノーピークの6,7人用の大きいテントを張ることに。
さすがテントを張るのが仕事の「わたしたち」。かなり手際よくちゃちゃちゃと
張っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2人でおよそ3分で張り終えました。
タープがつくと、全室がかなり広くとても贅沢なキャンプになります。
大人4,5人ならかなり余裕で泊まれますね!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し風が強かったですが、タープは3人で無事、張ることができました。
タープがテントの上に来ると、もう豪邸ですね!(笑
かなり安心感があります。
雨の時はもちろんのこと、晴れた日中では日陰になり結構ありがたかったですね。
これも1泊キャンプしてみてわかったことです。

 

2016-03-16 6

各自いつも山で使っているテントを張ります。
椅子と薪を運び、山のキャンプツアーとは全然違うわくわく感がありますね!
ビールもあり、焚き火もあり、ダッチオーブンもあり、椅子もあり、星空もあり
かなり贅沢なキャンプがこの「里で焚き火キャンプツアー」です。

 

2016-03-16 7

まずは火をおこし、大きめの薪を燃やす。 ビールでも飲みながらじっくり火を眺める。
太古の昔から変わらぬ「火」という物質、現象。
縄文人も同じこの「火」を見ていたんだろうな~
火は暖かい、心が落ち着く、明るい、いろんな料理。。。。

そんなことを思いながら、ダッチオーブンの準備に取り掛かる。
大きな熾火ができたら、ダッチオーブンの蓋の上に置き、上部も温める。

今夜はスモークサーモンとスモークチキンに挑戦するつもりです!

続きは次のブログで。