屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

ヤクザル親子と遭遇!じっくり動物観察ツアー

DSC_2360

4月5日、屋久島パーソナルエコツアーのガジュマル巨木の森ツアーに参加された松尾さん親子です。
息子さんのレオくんはとても元気一杯な男の子。
自然と特に動物が大好きで、ツアー中もすべてのものに興味深々な様子でした!
普通では気づかないような小さな昆虫や、落ちいている木の実、そしてヤクシカの糞(笑)などにも
誰よりもいち早く気づいて発見する姿はまさしく「気づきの達人」でしたね。
そうやって、色んなものに興味をもつ姿勢は僕も見習わないといけないな~と思わさせてくれました!

そんなレオくんにとっては今回のガジュマルツアーはとてもぴったりなツアーやったと思います。
ガジュマルツアーで歩く森は屋久島の中でもヤクザルやヤクシカが最も多く生息する野生の王国。
動物と出会える確率は一番高いツアーになっています。

 

 

 

 

DSC_2362

特に今回はヤクシカちゃん達との出会いが多かったですね!
時間にもすごく余裕があるツアーなので、出会うことができればゆっくりと動物観察することができます。
このヤクシカちゃんはまだ少し幼い感じが残ってました。
「目がクリクリしててかわいい~!」とみんなで大興奮!
お母さんと一緒に地面のエサを一生懸命探している様子でしたね。
中々エサが見つからなかったのか、この後は倒木の皮をバリバリと食べてました。

 

 

 

DSC_2384

「ヤクザルとはなかなか出会えないですね~」と話をしていたら、帰りに群れと出会うことができました!
日当たりのよい岩場でみんなでくつろいでいます。
天気が良かったので本当はここで僕たちが日なたぼっこでもしようかな?と考えていたのですが…。
先にお猿さん達にとられてしまってました(笑)

 

 

 

 

DSC_2387

群れの中を見てみると小さな子ザルもを発見!可愛いですね~。
じーっと観察していると、動物たちの色んな姿が見えてきます。

やんちゃでどこかへ勝手に行ってしまおうとする子ザルを、
思わず止めるお母さんザルの様子は人間の親子でも見たことのある光景でしたね(笑)
うま~く手を使って器用に毛づくろいする姿なんかは見ていて本当に面白いですよ。

 

 

 

DSC_2364

松尾さん今回はどうもありがとうございました。
レオくんもたくさんの動物と出会えてよかったね!
帰りには早くも「次の夏にまた来よう!」なんて話をしていましたね(笑)

屋久島にはまだまだいい場所がたくさんありますので、またぜひお越しくださ~い。

 

 

青山直樹

 

 

 

 

 

 

南の島、屋久島を体感!ガジュマル巨木の森ツアーレポート

カテゴリー別 秘境ガジュマル巨木の森公開日時

3月6日に広島県からお越しのお客様とガジュマル巨木の森ツアーへ行ってきました。
屋久島は亜熱帯から冷温帯までの森が急峻な山に垂直に分布しています。
その中でも今回行ったガジュマルツアーは亜熱帯の森を歩く、南の島、屋久島を体感できるツアーになっています!

DSC_1387

ツアー前にちょっといなか浜により道しました。
日本一のアカウミガメの産卵地で毎年多くの海亀達がやってきます。
前日の強風の影響か少し波は高かったですが、やはりここは綺麗な場所ですね~。
今日はガジュマルツアーなのに、思わず長居してしまいそうになります…(笑

DSC_1551

ツアーの途中で出会ったガジュマルの巨木です。
枝から気根をたらし、その気根を他の木にからみつかせて絞め殺してしまう木として有名です。
下から眺めてみると迫力がすごいですね…。
まさしくジャングル!という印象を受けます。

DSC_1545

人と比べてみるとこの木の大きさが実感できます。
こちらのツアーではこんな大きなガジュマルやアコウの巨木と何本も出会うことができます!
白谷雲水峡や縄文杉とはまったく違う雰囲気の森なので面白いですね。

DSC_1579

さらに、巨木の森ツアーで歩く森はヤクザル、ヤクシカが屋久島で一番多く生息している場所でもあります。
今回のツアーでもヤクザルの群れやヤクシカ達と遭遇することが出来ました!
みんな思いっきりくつろいでいて気持ちよさそう~(笑
DSC_1520

森だけではなく、海もバーン!と見る事ができます。
大海原を見ながら食べたお昼ごはんは美味しかったですね~。
食後はすぐ側を流れる川から汲んだ水でコーヒー、紅茶をいただきました。
こんなに海に近いのに飲める真水が手に入るのがすごいですよね!

他にも途中で不思議な形をした岩を眺めたり、綺麗な沢沿いで休憩したり、とかなり充実したツアーになりました。
ちょうど3月~4月は常緑樹の新芽の芽吹きが美しい時期ですので、西部林道の森を歩くガジュマルツアーはオススメですよ~!

ガジュマル巨木の森ツアー詳細はこちら

http://www.relaxin-yaku.com/hikyou-gajumaru.html

照葉樹林の森

34612715d8c263df506d96b96b5d4787

屋久島の最大の特徴は亜熱帯の森から亜寒帯まで、この急峻な山に植生が垂直分布していることです。

沖縄~北海道までの植生を凝縮したような島。これが屋久島が世界自然遺産になった最大の理由でもあります。

別に、縄文杉があるから遺産になったわけではないのである。

そこで、今回からシリーズで亜熱帯の森~亜寒帯の森の様子を4回シリーズで紹介していこうと思います。

最初は、亜熱帯~照葉樹林の森です。

d7bf07f6b9c471cfc56c0000f611a67c

アコウの巨木です。
高さ約20mぐらいの常緑高木。

幹の周囲から気根を出します。
気根とは、空気中で水分を得ている根のことで、亜熱帯の森の多い植物ですね。

c33cf6b5ef19e7fcbb6583bf96083a93

ガジュマルの巨木です。

この木も枝から気根を垂らし、
他の木にその気根がからみつき、
絞め殺してしまう木で有名です。

高さ30m以上にもなるガジュマルの巨木が見られます。

屋久島が北限で鹿児島には自生していません。

秘境ガジュマル巨木の森コースはこちら

http://www.relaxin-yaku.com/hikyou-gajumaru.html

屋久島 ツアー