島の暮らし

屋久島暮らし~作業小屋を作るぞ! その2

sagyou6
やっとできた2つの鳥居、丸太で作るとワイルドで迫力ありますね~(笑
なんか、縄文時代ぽっくていいです!最高! こうゆうの大好きなんですよね(笑
いや~大変でしたがかなり達成感があります。
大工の仕事は日に日にやった分だけ目に見えて残っていくというか、出来上がっていく。
やった分だけ目に見えてわかるというのが大工仕事の醍醐味でしょうか。

4mチョイの細めの丸太を5本かすがいで止めました。
本当はほぞを切って、ドリルで穴をあけて、ボルト止めをしたっのですが、
この作業小屋はマイホームが出来上がったら一度壊して、移動する予定なので、壊しやすくしています。
最初は少しぐらぐらしてましたけど、斜めに支えを8本入れると全然動かなくなりました!
そして、丸太を5本上に置くとさらに安定した感じです!

sagyou7

屋根はくいたんを使用。あらかじめ使えそうな板を分けて、さらに製材して使いやすくした、くいたんです。
くいたんとは、丸太を角材に製材するときにでた破片のことで、結構まだまだ使える材も多いいんですよ
たまにすごい厚い板もあり掘り出し物があると「これいいですね~」を連発。。(笑
くいたん4千円は安いです。  細かいやつは焚き火にもできるしね

こんな感じの作業小屋ができました!
かなりワイルドな作業小屋ですね~

 

sagyou10

棟梁の貞夫さん。最後の仕上げにブルーシート張って完成です。
お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!
これで雨がしのげますね! 直射日光ふせげますね!

今度さっそく家族でキャンプしてみたいな~

 

tento2

というわけで、土日に子供たちを連れてキャンプを決行しました。
タープも張っていい感じですね!  くいたんの薪もたくさんあるので焚き火し放題
焚き火はいいですね~ 友人家族と一緒にこの日の夜は溶岩プレートでBBQになりました。

最高ですね~、火を焚いて、友人たちと食事をして、酒を飲んで、歌を歌って、語り合って。。。
こんなことをしている時が一番楽しいですね~(笑

以上、屋久島で暮らす~「作業小屋を作るぞ!」シリーズは無事終了しました!

今度は、いよいよ本宅の方の段取りに入りますので、
また報告させてもらいます。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
青木高志
青木高志
1993年から屋久島に移住。 屋久島ガイド歴21年。 屋久島パーソナルエコツアー代表 屋久島公認ガイド 日本山岳ガイド協会認定ガイド。 大好きなこと。 ①音楽が大好きでバンドでギターを弾くのが楽しみ。 ②焚き火が大好きでダッチオーブンでサーモンやトビウオの燻製料理が得意。 ③旅が大好きで、20代の頃はインド、ネパール、タイ、などを放浪。 ④キャンプが大好きで、縄文杉キャンプツアーをしている。 ⑤自給自足的な暮らしがしたい。原木シイタケにはまっている ⑥写真を撮るのが大好きです。 屋久島に関するお役立ち情報をブログやSNSで発信しています。
こんな記事もおすすめ