宮之浦岳・黒味岳キャンプレポート

宮之浦岳縦走キャンプツアーレポート

DSC_3783

6月8~9日にかけて、当店の1泊2日宮之浦岳縦走キャンプツアーに参加して下さった中根さん親子です。
1泊2日宮之浦岳縦走キャンプツアーは、初日に標高約1300mの淀川登山口からトレッキングを開始し、九州最高峰の宮之浦岳を越えて新高塚小屋へ。
2日目は、新高塚小屋から縄文杉を見て、トロッコ道を歩き荒川登山口へ下山します。
かなり健脚者向けのコースではありますが、屋久島の核心部ともいえる世界自然遺産エリアを歩いていく、屋久島をまるごと体感できるコースになっています!

 

DSC_3788

お2人とも梅雨時期にこられるということもあって、お天気に関しては雨を覚悟されていたようですが(僕たちもそうでした…)、なんとちょうどツアーの2日間に晴れ間が見えてくれました!
屋久島の梅雨時期とは信じられないような、お天気に恵まれた縦走ツアーでしたね。

特に初日の午前中のお天気が素晴らしかったです!
日本最南端の高層湿原の花之江河では背景に青空と、黒味岳がばっちり映っていました!
あまりにも気持ちがいいので、「このままここで寝てしまいたいですね~」という言葉が口から漏れていましたね(笑)

 

DSC_6972

縦走ツアーで初日に歩く屋久島の奥岳は、屋久島固有の植物が多く生息しているエリアでもあります。
今回の縦走ツアーでは、お天気が崩れなかったお陰もあり、そんな屋久島固有の植物達をゆっくりと見ることができました。
こちらの写真の植物は、屋久島固有種のアクシバモドキ。
赤いのが花で、大きさは6~7ミリほどとすごく小さいのですが、ツツジの仲間に分類されます!
公園や街路樹で皆さんがよく見かけるツツジの花とはまったく違いますよね(笑)

 

DSC_7031

しかし、そんな屋久島固有植物の中でも、今回のツアーの主役は゛20年ぶりの当たり年!゛といわれているヤクシマシャクナゲの景色した!
僕も今年は何度もシャクナゲの景色を見に行かせてもらえましたが、何度見てもやっぱりスゴイです!
あたり1面にシャクナゲが咲き誇る様子はまさしく桃源郷。
シャクナゲの花に囲まれた道を歩いて行くと、縦走の疲れもどこかに吹きとんでいくような気がします!
ヤクシマシャクナゲの見ごろは5月下旬~6月の上旬までですので、お天気とシャクナゲ両方の面からみても中根さん親子はベストタイミングでのツアー参加でしたね!

 

DSC_7169

シャクナゲの景色に目を奪われてゆっくり登りつつも、2時ごろ九州最高峰の宮之浦岳山頂に辿りつくことができましたー!
お2人ともおめでとうございます!!
午後になるにつれてガスがかかってきたので、残念ながら展望は望めませんでしたが、達成感はひとしおだったのではないかと思います。

 

DSC_7200

その後は、約3時間ほどかけて新高塚小屋へ。
僕達の縦走の旅はまだしばらく続きます!

 

DSC_7247

縦走ツアー2日目。
昨晩のお宿である新高塚小屋を朝ご飯をゆっくり食べてから出発し、縄文杉を経て荒川登山口へ下山します。
5月末に毎年開催される「シャクナゲ登山」の時期は、毎日のように40人定員の新高塚小屋が一杯になっていました。
何度もお伝えしていますが、屋久島の山小屋を利用される方は「もしも…」のことを考えてテントを持参するようにして下さいね!
特に新高塚小屋、高塚小屋は多くの人が利用するので注意して下さい。
ちょうど僕達が利用した日に関しては小屋がガラガラで、広々と贅沢に使うことができてラッキーでしたね!

DSC_7278

そして、じつは朝に通るこの新高塚小屋から縄文杉までの森が縦走ツアーの見所の一つでもあります…!
そこには樹齢1000年、2000年はあるだろうと思われるような屋久杉、ヤマグルマやヒメシャラなどの巨木が生息し、成熟した原始の森が広がっています。
新高塚小屋から縄文杉まで、そのまま周りも見ずにスタスタと通ってしまいそうですが、ツアーでは途中の巨木や森の様子をゆっくりと見ながら歩いていきます。
朝の神聖な空気と、目の前に広がる原始の森の雰囲気はぜひ一度体感してほしいです!

 

DSC_7314

登山道の途中にある名もなき屋久杉の巨木。
もう何年生きているのか、正確な樹齢は分かりませんがその大きさと、
まるで杉とは思えないような雰囲気には何度見ても圧倒されます。

 

DSC_3819

そうして、色んな屋久杉の巨木を見て行く中で、いよいよ屋久島最大の杉である縄文杉が目の前に現れてくれます!
それまで様々な巨木を見ているのですが、やはり縄文杉には圧倒的な存在感があるように感じます。
まだ日帰りツアーで来る人もいない静かな森で、ゆっくりと朝日に照らされた縄文杉を堪能。
縦走ツアーは健脚者向きですが、2日間かけて色んな屋久島の自然をまるごと体感できるようなツアーになっていますね!

DSC_7402

帰りは河原でお楽しみのお昼ご飯!
今日のメニューは昔ながらのラーメン!ネギを入れて、チャーシューとメンマを乗せると…もう最高です♪

冷たい川に足をつけると、一気に2日間の縦走の疲れも吹き飛んで気持ちよかったですね~。
夏場になってもう少し暑くなってくると、そのまま川にドボーンと浸かることも出来てしまうようになるので、それもまたこれからの楽しみなところです(笑)
ここまで来ると、ゴールの荒川登山口まであと少しです!

DSC_7422

16:00ごろ、無事に荒川登山口へ着いて、みんなでガッツポーズ!
中根さん2日間本当におつかれさまでした!
今回のツアーでは、屋久島を満喫していただけたでしょうか??

また今度は季節を変えて、ぜひ屋久島に遊びに来て下さいね~。

 

 

 

ABOUT ME
青木高志
青木高志
1993年から屋久島に移住。 屋久島ガイド歴21年。 屋久島パーソナルエコツアー代表 屋久島公認ガイド 日本山岳ガイド協会認定ガイド。 大好きなこと。 ①音楽が大好きでバンドでギターを弾くのが楽しみ。 ②焚き火が大好きでダッチオーブンでサーモンやトビウオの燻製料理が得意。 ③旅が大好きで、20代の頃はインド、ネパール、タイ、などを放浪。 ④キャンプが大好きで、縄文杉キャンプツアーをしている。 ⑤自給自足的な暮らしがしたい。原木シイタケにはまっている ⑥写真を撮るのが大好きです。 屋久島に関するお役立ち情報をブログやSNSで発信しています。