お役立ち情報

屋久島での服装と気温

はじめて屋久島に行く方たちにとって
一番気になるのが、その季節の服装と気温だと思います。
屋久島でいろんな山に行きたいんだけど、どのような服装で行けばいいのか?
屋久島パーソナルエコツアーに参加された方の写真を実際に見ながら、
これからやってくる、夏(7月~9月)の
屋久島での服装を検討していきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真は去年の6月中旬に撮った写真です。
雨が降ったり、晴天になったりの天候の変化が激しい日でした。
ですので、トレッキングパンツの上にレインウエアーをはいている方が何人かいますよね。

レインウエアーの上を着ると夏の時期は蒸して熱いので、ものすごく汗をかきます。
ずーっと汗などで濡れている状態ですと休憩時にかなり冷えてきますので、着替えのTシャツは持ってきてください。

雨が止んだらすぐに上のレインウエアーを脱げるようにして歩くと楽です。
下のレインウエアーは雨が降っている時に、脱いだり着たりするのがかなり大変ですので、
このように、ずーっと履きっぱなしがいいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月中旬、雨の時の縄文杉キャンプツアーの様子。
ガイド佐々木が傘をさしていますよね。
縄文杉までのコースは最初にトロッコ道を約8キロ歩き、そのあと
山道を約3キロ登りますが、
雨の時に最初のトロッコ道では傘をさしても大丈夫ですので、
折りたたみの傘は必ず持ってきてください。
また休憩の時や特に昼食の時に傘があるとほっと一息つけます。

標高によって気温が当然変わります。
山登りするときに是非覚えておいて欲しいのが、
標高が100m上がると気温が0.66度下がる。ということ。
0.66度ですと、計算しずらいので、0.7度で計算するといいですね。

縄文杉は標高1300mですので、0.7×1300で、約9度人里より寒いです。
宮之浦岳は標高1936mですので、約2000m×0.7で約14度人里より寒いです。
白谷雲水峡はだいたい標高800mですので、5,6度人里より寒い。
ということです。
夏の屋久島の人里での気温は日中でだいたい30度~35度ぐらいですので、
宮之浦岳頂上では日中の熱い時でだいたい16度から20度ぐらいですね。
夜や朝方は20度ぐらいになりますので、一番寒い朝方で15度ぐらいです。

あと、風が風速1m吹くと体感温度は1度下がります。
(これも必ず覚えておいてほしい)

宮之浦岳など森林限界を超えると、
島という環境なので風速10mぐらいはざらに吹きます。
また、雨や汗で下着が濡れていると、
さらに体温は低下します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真は4月のすごくいい天気での宮之浦岳縦走の時です。
宮之浦岳縦走キャンプの場合、頂上付近は日影がなく、かなり紫外線も強いので、
夏でもこの写真のような服装になります。長袖のシャツ、帽子、手袋も忘れずに!
あと、ストックもあるといいですね。
特に、下りの時はストックがあったほうが安全です。
膝の負担も少ないように、先にストックをついてから小股で歩くようにしましょう!

0830goshima
8月下旬の太鼓岩(標高1000m)での服装。
日帰りの登山・トレッキングでよく見かけるのが、このスポーツタイツですが、
日帰りでの登山・トレッキングでしたらこのタイツの上に短パンをはく服装でOKです。
ですが、キャンプの場合、このタイツをはいたまま寝るのは結構きついので、
また着替えるのも大変なので、普通のトレッキングパンツがいいと思います。

 

標高0mから1936mまである急峻な山の島、屋久島。
人里と頂上との気温差が約14度。
標高1000m付近を超えると年間雨量が8000mm以上の雨が降る屋久島。

夏でも着替えのTシャツと長袖のシャツは持っていきましょう!
キャンプで山に泊まる場合は、薄手のダウンジャケットも持っていきましょう!

安全で快適な屋久島登山・トレッキングを楽しんでくださいね!!

 

ABOUT ME
青木高志
青木高志
1993年から屋久島に移住。 屋久島ガイド歴21年。 屋久島パーソナルエコツアー代表 屋久島公認ガイド 日本山岳ガイド協会認定ガイド。 大好きなこと。 ①音楽が大好きでバンドでギターを弾くのが楽しみ。 ②焚き火が大好きでダッチオーブンでサーモンやトビウオの燻製料理が得意。 ③旅が大好きで、20代の頃はインド、ネパール、タイ、などを放浪。 ④キャンプが大好きで、縄文杉キャンプツアーをしている。 ⑤自給自足的な暮らしがしたい。原木シイタケにはまっている ⑥写真を撮るのが大好きです。 屋久島に関するお役立ち情報をブログやSNSで発信しています。
こんな記事もおすすめ