縄文杉キャンプレポート

女性3人で行く、縄文杉キャンプツアー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日間ともに大変天気に恵まれた、縄文杉ひとりじめキャンプツアーでした。
晴れ女パワー炸裂でしたね!笑

縄文杉に行くのにトロッコ道を約8キロ歩くんですが、途中にこのようなきれいな沢が何カ所もあります。
ただ縄文杉をひたすら目指す「日帰り縄文杉ツアー」ではとても時間的に余裕がなく道草などできません。

1泊2日で行く縄文杉キャンプツアーですと、このように靴を脱いで、素足で川遊びができます。
疲れた足を冷たい川につけると、疲れもとれますよね~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕方4時ぐらいに無事縄文杉に到着しました。
誰もいない静寂した縄文杉を堪能した後は、高塚小屋付近で夕食。
その後、テントを張ってキャンプをしました。

4人用のテントに女性3人で泊まったので、余裕がありましたね!
3人ともやけにテンションが上がってましたが、よく眠れましたでしょうか?

ちなみに、ガイド青木は、一人用のテントでゆっくり休むことができました。

あ、そうそう、この日の星空はとてもクリアできれいでしたね~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌朝、快晴の森の中。 夜明け前に起きて、真っ赤な太陽が森に差し込む瞬間はとてもきれいでしたね。
縄文杉に行ってみると、真っ赤に染まった縄文杉が神々しかったです。
高塚小屋には何人か泊まっていたのですが、誰も来ず、
またしても、貸切状態の縄文杉。まさにひとりじめ縄文杉でした!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝日の縄文杉を見た後は、ゆっくり朝の森を堪能しながらの朝食。
鳥のさえずりを聞きながらの朝食は贅沢ですね~
ちなみに朝食は昨日の残りのお米を使った雑炊でした。

早朝は夏とはいえ標高1300m付近に泊まってますので、
このように長袖のシャツにさらにレインウエアーを着る感じです。

ちなみに気温は人里より10度ぐらい低いです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り道、自然観察路を通っての下山。
途中にこの名も無き屋久杉の巨木に逢うことができます。
縄文杉は15mぐらい離れた展望台からしか見ることができませんので、
木肌とかの迫力感はこちらの巨木の方があるかもしれませんね。

2日間、最高な天気に恵まれた縄文杉ひとりじめキャンプツアーでした!
神様に感謝です。

 

 

ABOUT ME
青木高志
青木高志
1993年から屋久島に移住。 屋久島ガイド歴21年。 屋久島パーソナルエコツアー代表 屋久島公認ガイド 日本山岳ガイド協会認定ガイド。 大好きなこと。 ①音楽が大好きでバンドでギターを弾くのが楽しみ。 ②焚き火が大好きでダッチオーブンでサーモンやトビウオの燻製料理が得意。 ③旅が大好きで、20代の頃はインド、ネパール、タイ、などを放浪。 ④キャンプが大好きで、縄文杉キャンプツアーをしている。 ⑤自給自足的な暮らしがしたい。原木シイタケにはまっている ⑥写真を撮るのが大好きです。 屋久島に関するお役立ち情報をブログやSNSで発信しています。
メールアドレスを登録いただきますと、ブログやYoutubuの更新情報をお届けします。

季節によって異なる屋久島のおすすめトレッキングコースなど、
屋久島のお役立ち情報をブログやYoutubuで配信しています。
ぜひ無料のメールマガジンに登録して更新情報を見逃さないでください。

 

メールマガジンの登録はこちら

こんな記事もおすすめ