白谷雲水峡ガイドレポート

最高に気持いい!白谷雲水峡トレッキングでした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は宿を8時30分に出て、標高600m付近にある白谷雲水峡をトレッキングするエコツアーに行ってきました。

宮之浦という屋久島の港町から車で約15分ほど登ると、すごい霧に覆われ道路の白線がなんとか見える程度。
こんなに霧が出るのも久しぶりで、その白線を頼りにゆっくり徐行運転しながら、
なんとか白谷雲水峡にたどり着きました。

森を歩きしばらくすると、
突然、あんなに濃かった霧が晴れてきた~!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 お~~!! 
まだ霧が少し残っている森に光のシャワー。

五光が差込む森の中は本当に神秘的で、森に神様が降りてきたようです。雨上がりの森に光が差し込む瞬間が一番綺麗ですね! 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 「すごいきれい~!」を連発しながら、この道を歩いていきます。 
江戸時代の人たちが作った石畳の道です。
当時、山で切った屋久杉の巨木をそのまま人里に運ぶことができませんでしたので、
山で10日ぐらい野宿をして、交代しながら山で平木という板に製材して人里まで運んでいました。
その時に使われていた道が現在トレッキングコースになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コケの沢に到着。 
苔に雫がびっしり付き、光が当たるとキラキラ光る苔の雫。 沢のせせらぎを聞きながらしばしの休憩。贅沢な時間が流れます。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今回、白谷雲水峡トレッキングツアーに参加されたOご夫妻  
最初は深い霧に包まれ、そのあとにパーっと晴れ渡った苔むす森は最高でしたね! 
今日という一日に感謝です。 神様、ありがとう! 

 

 

ABOUT ME
青木高志
青木高志
1993年から屋久島に移住。 屋久島ガイド歴21年。 屋久島パーソナルエコツアー代表 屋久島公認ガイド 日本山岳ガイド協会認定ガイド。 大好きなこと。 ①音楽が大好きでバンドでギターを弾くのが楽しみ。 ②焚き火が大好きでダッチオーブンでサーモンやトビウオの燻製料理が得意。 ③旅が大好きで、20代の頃はインド、ネパール、タイ、などを放浪。 ④キャンプが大好きで、縄文杉キャンプツアーをしている。 ⑤自給自足的な暮らしがしたい。原木シイタケにはまっている ⑥写真を撮るのが大好きです。 屋久島に関するお役立ち情報をブログやSNSで発信しています。
メールアドレスを登録いただきますと、ブログやYoutubuの更新情報をお届けします。

季節によって異なる屋久島のおすすめトレッキングコースなど、
屋久島のお役立ち情報をブログやYoutubuで配信しています。
ぜひ無料のメールマガジンに登録して更新情報を見逃さないでください。

 

メールマガジンの登録はこちら