屋久島を知り尽くした現地ガイドブログ

早朝の神聖な森を満喫!縄文杉キャンプツアー

カテゴリー別 屋久島パーソナルエコツアーについて公開日時

広島からのお姉さま4人と縄文杉1泊トレッキングツアーに行ってきました。
縄文杉の近くにある高塚小屋、もしくはその近辺で一泊キャンプをして、
丸2日間かけてゆっくりトレッキングをするツアーです。
ガイド青木と全員同じ年でのツアー。
コケコッコーツアーと命名しました笑

 

荒川登山口からまず最初にトロッコ道を約8キロ歩きます。
日帰りで縄文杉まで往復する人たちはかなり早い時間に出発しますが、
1泊キャンプでトレッキングをする私たちは、7時ごろ出発で、
誰もいないトロッコ道をゆっくり歩いて行きます。

 

トロッコ道の半分ぐらいのところにある、エメラルドグリーンの沢で休憩。
早朝の森の中は、ヤマガラ、ミソサザイ、コマドリ、ウグイスなどがたくさん鳴いています。
あまりにも気持ちいので休み過ぎに注意。

 

トロッコ道が終わり、大株歩道を30分歩いたところにウイルソン株があります。
胸高周囲13.8m、推定樹齢約3千年の切り株です。

この角度から見上げるとハート型に見えるウイルソン株。
株の中には清水が湧き出ていて、切り株の中にはがあります。

ウイルソン株からの登りがこのコースで一番きつい登りになりますが、
一歩一歩ゆくっり歩いて行きましょう!
登り終えたら、昼食のお弁当が待っています。

樹齢約3千年の大王杉。
屋久島の大関クラスの屋久杉です。
1966年、縄文杉が発見されるまで、この大王杉が一番大きかった屋久杉です。

根っこがすごいですよね!
下りで根っこに足をひっかけて転倒する方が多いので
特に下り根っこ注意で歩きましょう。

トレッキングポールや登山靴など登山装備はしっかりしたものにしましょう。
膝の負担も少なく、転倒などの怪我も少なくなります。

登山装備の詳しくはこちら
屋久島キャンプツアーで必要な装備

 

15時30分、縄文杉に到着! おめでとうございます!
静かな縄文杉とゆっくりご対面してください。

 

縄文杉に逢った後は、高塚小屋へ約10分ほど歩きます。
この日は3階が空いていたので、そこで宴会です。

屋久島の焼酎と鹿児島の黒豚と野菜たっぷりのしゃぶしゃぶです。
ポン酢で食べるのがおいしいですね!

高塚小屋の4月上旬の気温が5度~8度ぐらいになりますので、
ダウンジャケットは必需品です。

季節や標高によって気温は様々ですので、
詳しくはこちらのページを一度確認してみてください。

屋久島の気温と服装

それでは皆さん!「縄文杉までよく頑張りました! お疲れ様でした~」

「カンパーイ!」
皆さんの笑顔で心も体も温まります。

 

 

翌朝5時に起床して、モーニングコーヒーやお茶を飲んでゆっくりタイム。
昨夜のしゃぶしゃぶの出汁のきいた味噌雑炊を食べて、
7時ごろ、早朝の縄文杉に逢いに出発です。

 

早朝の縄文杉。
まさに縄文杉ひとりじめの状態で、
神聖な朝の空気に包まれた縄文杉の森をゆっくり堪能できました。

 

2日目の帰りのコースは登りとは違う、
名もなき屋久杉巨木が見れるトレッキングツアーです。
白谷雲水峡からの往復だと時間的に余裕がないので、
あまり行かないコースになります。

「なにこれ~ピンポンパン見た~い!!」
ピンポンパン世代のコケコッコーツアー。

 


名もなき屋久杉の巨木。
樹齢3千年ぐらいはありそうな屋久杉。
縄文杉とは違い、目の前で巨木が見れるので大きさがよくわかります。

大迫力ですね!

ほとんど整備されていない山道を下ります。
江戸時代の人たちが屋久杉を運ぶために使っていた道です。
途中にものすごい大きい切り株があったりと、
江戸時代の人たちの歴史を感じながら下っていきます。

この日は午前中から小雨がぱらつく天気でしたので、小杉谷にある東屋まで移動。
お昼ご飯は、山の水で沸かした醤油ラーメンです。
「いただきまーす!!」

食後はコーヒーでまったりタイム。

 

14時30分 荒川登山口に無事下山。 よく頑張りました!
みんなでガッツポーズ!

みんな同い年のコケコッコーツアー! 
すごく楽しく縄文杉1泊トレッキングツアーが催行できました事に感謝です。
ありがとうございました。

 

 

濱谷 美奈枝様からの声

青木 様

 

大変にお世話になりました。

本当に皆 大満足で 

ホテルに帰っても興奮さめず

遅くまで反省会してました。

 

次の日もゆっくり福岡で又酒盛りし・・・

夜には広島に戻ることが出来ました。

 

又、来年別のコ-スで参加したいです!

宜しくお願い致します。

 

  濱谷 美奈枝

 

 

 

縄文杉ひとりじめキャンプツアーの詳細

 

 

 

 

 

 

関連の記事

  • ヤクシマシャクナゲの魅力とは?2019年1月14日 ヤクシマシャクナゲの魅力とは? ヤクシマシャクナゲは毎年5月末~6月上旬ぐらいまでがベストシーズンになります。 特に3分咲きから5分咲きぐらいがとてもきれいですね。 最初の蕾は赤く、そして徐々にピンクから白に変わって咲くのがとてもきれいです。 屋久島の標高1600mを超えてくると山一面にヤクシマシャクナゲの花が咲き、 それはまさに桃源郷のような世界になります。 […] Posted in 屋久島パーソナルエコツアーについて
  • 新緑の屋久島を満喫! 春の屋久島6つの魅力2019年1月15日 新緑の屋久島を満喫! 春の屋久島6つの魅力 白谷雲水峡の太鼓岩からの絶景! 屋久島ではこれから新芽が芽吹く、一年で最も色彩のきれいな時期を迎えます。 まさに桃源郷とはこのことですね!   ①新しい命が芽吹く新緑が絶景 屋久島の1年で最も魅力的な風景が、この新しい命が芽吹く新緑の春です。 屋久島は常緑樹の森なので、紅葉がそれほど見れるわけではないのですが、 […] Posted in 屋久島パーソナルエコツアーについて
  • 自分にあった屋久島ガイドツアーを選ぶ3つの方法2019年3月19日 自分にあった屋久島ガイドツアーを選ぶ3つの方法 自社のホームページがあり、ガイド料金がわかるサイトで、 屋久島ガイドツアー(エコツアー)を催行している会社(個人も含めて)が約24社もあります。 それは迷いますよね~ そこで、自分にあった屋久島ガイドツアーを選ぶ 5つの方法を教えます。 […] Posted in 屋久島パーソナルエコツアーについて
  • 宮之浦岳縦走登山 2016年7月23日 宮之浦岳縦走登山   標高1300mにある淀川登山口を7時に出発です。今回の屋久島エコツアーは2泊3日で行く宮之浦岳縦走登山です。屋久島ガイドの青木がわかりやすく、屋久島の生い立ちや独特な自然、屋久島の固有植物の不思議などを解説いたします。1日目は花ノ江河~石塚小屋泊、2日目は宮之浦岳登頂~高塚小屋泊。最終日は縄文杉と白谷雲水峡をみて下山するという、屋久島ゴールデンルートを登山します。今回は淀川 […] Posted in 屋久島大縦走, 屋久島パーソナルエコツアーについて, 屋久島の花, 宮之浦岳縦走登山